お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年09月04日

アニメ「鬼滅の刃 #22 お館様」コレが分からないなら人の上に立つ資格ないです

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------




怒っている人が正しくてエラいわけでも
階級が高い人が正しくてエラいわけでも
お金を持っている人がエラいわけでも
貧しいひとが清らかでエラいわけでも
歳を重ねた人の経験だけが尊くてエラいわけでも
暴力が強い人が正しくてエラいわけでも
権力を持っている人が正しくてエラいわけでも

ないんですよね。

サラリーマン根性に染まると
そんな当たり前のことを
口では言っていても性根では忘れちゃう。

人のことは客観的に見れても
自分が権力に弱くなっていることに
気付けなくなっちゃう。

それはやっぱり嫌ですね。
そんな自分になるのは絶対に嫌です。

・・・よくやった!炭治郎!!!



アニメ「鬼滅の刃」
第二十二話「お館様」


を観ました。

戦いを終えた炭治郎は、
気絶していました。

黒子のような男に声をかけられ目を覚ますと
見知らぬ派手な輩たちが並んで
炭治郎を見下ろしていました。

炭治郎は、禰豆子とともに
鬼殺隊本部へ連行されていたのです。

隊律を破ったのだから
問答無用で首を跳ねろ!

鬼を連れて歩くなど信用ならん
殺せ!

など、口々に好き勝手なことを言う輩たち。

黒子のような男が言うには
彼らは鬼殺隊の中でも
最も位の高い『柱』と呼ばれる者たちだとか・・・

その日は、そこでは鬼殺隊の当主・産屋敷と
最強の剣士・柱たちによる
「柱合会議」が行われることになっていたのです。

鬼を庇うという
鬼殺隊にあるまじき隊律違反をした炭治郎を、
糾弾していた柱たち。

遅れてやってきた風柱・不死川実弥は、
箱に入っている禰豆子に刀をつきたて・・・。

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


禰豆子と炭治郎にも謝れよ!

・・・が、見終えた後の感想です(笑)

まだ、状況のさなかなので
これからお館さまが炭治郎や禰豆子に
謝るシーンがあるのかもしれません。

なかったら残念です。

そのときはカットされたシーンの中、
描かれなかったシーンの中で、
ちゃんと謝意を表したんだと思うことにします。

今回のお話の後半で、
お館様は柱たちには謝っていましたからね。

でも不死川は禰豆子を何度も
刀で刺していますからね。

あれはひどい。

自分たちの狭い価値観で
炭治郎と禰豆子にひどい仕打ちをしておいて
いつまでエラそうな態度とってんだよ!

ってキレそうになるかも。

この後も、柱たちが上から目線だったら・・・
たぶん、そうなのでしょうけれど・・・

みんなそうだと思いたいのですが
どうやらわたしは日本人の平均よりは
ちょっとだけ理不尽への嫌悪が
強いようです。

お子ちゃま、コドモ、ガキ、幼い?

そうなのかもしれませんね。

でも、身分なんて統制をはかるために
便宜上使っている道具なだけで
人の本質の偉い偉くないは
そんなことでは決まらない。

赤ちゃんだから身分が低い
なんて思ったら大間違い。

王様の子どもだから尊くて
平民の子どもだから尊くない

なんてことはないんですよ。

そう扱う人の心があるだけで
真理ではないし、真実でもない。

今回のお話では炭治郎が終始、
柱という人たちの存在にひれ伏さないんです。

黒子みたいな男が「柱の前だぞ」
みたいなことを言っていますが
炭治郎はそんなこと聞いちゃいない。

だから何?それより禰豆子はどこだ?

ってキョロキョロしてます。

押さえつけられて苦しいんだけども
その炭治郎の在り方には痛快さを感じていました。

救いは柱の人たちも
「俺たちを前に頭が高い」
なんて思っていない。

たぶんそんなことには興味を持ってない。
そんなに小さなプライドの人たちではないのでしょう。

それぞれ、ただただ鬼が憎い。

この『それぞれ』と言う部分に
またドラマの深さを感じる。

その違いの描かれ方がこの短い話のなかで
ちゃんと表現されていました。

演出も演技も素晴らしいなと思います。

だからこそ物語にどっぷり浸からせてもらって(笑)

不死川!てめぇ!

・・・ですよね(笑)

「善良な鬼とそうでない鬼の区別もつけられないなら
柱なんか辞めちまえ!」

みたいなことを炭治郎が怒鳴りました。

炭治郎、よく言った!

でしょ?

大局的に見れば、炭治郎も柱になれる器・・・

みたいな話もできるかもしれませんが
炭治郎はそんなものに興味ないでしょう。


以前、つとめていた会社で
怖い人と言われている本社の上司がいました。

なぜ怖いのか?

聞いてみると、何が地雷になるか分からず
後輩を殴るから・・・だそうです。

確かにある意味怖いけどそれって
特殊な病棟へ隔離しなきゃっていう怖さじゃん。

って思いました。

まず人と人は、人と人なんです。

人対人、一対一。

上下なんてない。

相手を敬うというのはそこからしか生まれません。

その上で、組織をまとめるために
大勢の力を合わせて
1人では出来ないことを成すために
リーダーがいたほうが良い。

そうやって階級というのは存在する。

そのことがわからず
人を見下すヤツが人の上に立つ必要はない。

辞めちまえ。

不死川、お前、いつか炭治郎と禰豆子に
謝れよ。


             全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------























posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。