お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年09月20日

小説「フェンス越しのキャッチボール」その2 成長の階段を上るために必要な勇気

「フェンス越しのキャッチボール」 本城武則 著 ジュピター出版


小説「フェンス越しのキャッチボール」は現在アマゾン独占販売です!
注文したらすぐに届きました!!



自分の知らない世界を受け入れることと
自分が目をそらしていることに向き合うこと

この2つには共通したものが要りますね。

最近も痛感しました。

それは、今までの自分を手放し
新しい自分になる勇気。

でも、今を超える力を手に入れるには
この2つの成長からは
逃れられません。



小説「フェンス越しのキャッチボール」
本城武則 著 ジュピター出版


を読み終えました。

昭和30年代、福岡県の春日町。

福岡の博多の隣の田舎町。

敗戦の傷がまだ言え切らないこの町には
フェンスで囲われた広い敷地がありました。

そこは米軍基地。

フェンスの中には
米軍兵の家族が暮らす住宅もあり、
映画館やレストランなども充実しています。

フェンスの中に異国の街がある。
そんな場所でした。

春日町の小学5年生の健太郎は
学校が終わると、
いつも野球を楽しんでいました。

みんな雑巾を縫い合わせたような
グローブやミットを持ち寄って
一つのボールを大切にしながら
空き地で野球をやる。

健太郎は近辺では剛球で有名です。

しかし、彼のけんかっぱやさもあり
周辺の街の野球少年たちは
健太郎たちのチームとは
試合をしてくれません。

自分たちのチームは強い。

そんな自負もあるようです。

そんな彼らがどうしても気になったのは
米軍基地のフェンスの向こうにあるグラウンド。

まともな道具もなく空き地で
練習をしている貧しい春日町の少年たちにとって、
フェンス一枚隔てた米軍基地のグラウンドは
憧れの世界でした。

整備された地面に立派な設備。
そこで野球に興じている
同じ年頃の肌や目の色の違う少年たち。

彼らは本物の立派なグローブやバットで
練習をしています。

キラキラ輝く世界。

しかし、戦争で負かされた敵国…

大人たちは米軍側も春日町の人たちも
お互いに距離を置いてピリピリしています。

それでも子どもたちは好奇心にはかないません。

それは米軍基地内の少年たちも同じでした。

フェンス越しのキャッチボール…

…それはすぐに少年たちの交流につながりました。

春日町の少年たちにとっては
フェンスの中のアメリカの町並みは
観たことのない別世界。

それはアメリカの少年たちにとっても同じで、
日本の街…商店街の活気や
ファンタスティックな駄菓子屋は
観たことのない別世界だったのです。

健太郎と金髪の少年ジミーは、
すぐに親友になりました。

しかし、親たちにとってそれは
喜ばしいこととはいえず……

そんな緊張感の中、ある事件が起こります。

…暗闇に光さす小さな穴…金髪少年の鮮血…
…森に横たわる少女…犬の遠吠え…
…小さな長屋を照らすアメ車のヘッドライト…
…米兵に囲まれる男…
…飛び交う白球…少年たちの涙…
…ペダルとマント…

少年たちの運命は時代の流れとは
無関係ではいられず…

小説「フェンス越しのキャッチボール」は現在アマゾン独占販売です!
注文したらすぐに届きました!!


いや〜イイですね!!

時代背景や設定を読むと
戦争やそれにまつわる重く悲しいお話しなのかな?

みたいなイメージを持たれるかもしれませんが、
ちょっと違うんですよね。

いや、確かに戦争は大きなテーマの一つです。
そしれ彼らの運命もまた
決して手放し万々歳の
オモシロオカシイものではありません。

読んでいて何度か涙も流しました。

でも、なんて言うんでしょうね、
悲しくて辛い本ではないんですよ。

わくわくして、少年たちと一緒に冒険して、
悲しさや寂しさも全部ひっくるめて
宝物のように感じられるような読後感。

爽やかさはずっと貫かれているんですよね。

とっても読みやすい小説でした。

少年たちの真っすぐな「おバカさ」には
爆笑しながらも心打たれました。

少女のいじらしい努力にも(笑)

そんな中でもやっぱりオトナの世界も
垣間見えるんですが、ここが、
緊張感を生んでもいるんですよね。

また、これは読む人によっては
違った読み方をする部分なのかもしれませんが
その大人たちの描かれ方が
子どものたちの目線を通して描かれるんですね。

だから、伝わってくる緊張感も
子どもだからこその純粋さや真っすぐさからくる
緊張感だったりします。

スピルバーグの「E.T.」で描かれる
オトナの世界みたいな感じ…

って言ってももうそれもクラシックかな…


さて、本当に映画化して欲しい。
大切な物語。

宝物のような物語です。

日本人であることの誇りや
ひとりの人間としての誇り。

そして、そういうものを持つ者どうしが
心を通い合わせるのに
国の違いは関係ない。

例え、敵国として戦争で戦った国だったとしても。

「フェンス越しのキャッチボール」の中の
子どもたちにとっては、
フェンスを隔てたあっちとこっち
異国の世界が大冒険だったことでしょう。

おっかなびっくりだけどもワクワクもする。

だから知らない世界に
難なく飛び込んでいける。

わたしたち大人はどうでしょうか?

この物語に出てくる大人たちは
子どもたちの交流がきっかけで、
わだかまりを消すことができた大人も
多くいたのではないでしょうか?

古い価値観から新しい価値観への脱却。

これも知らない世界への
大冒険ではないでしょうか?

新しい自分になる…

そのためには自分が目をそらしている自分と
向き合わなければならないときもあります。

新た強い世界を受け入れられないのはなぜか?
なぜ古い世界に固執するのか?

そこにある自分の中の不安や悲しみや
意地だったり殻だったり…

目をそらしていた自分と向き合い
今のあるがままを受け入れて
前に進むと…

それはもう新しい世界の幕開けです。

だから、

自分の知らない世界を受け入れることと
自分が目をそらしていることに向き合うこと

には、同じ種類の勇気がいる。

わたしも先日その勇気が必要な時が来ました。

わたしの場合は性格上
いろいろなことに手を出したくなります。

あれもやりたいこれもやりたい。
あれもやらなきゃこれもやらなきゃ。

でも、自分の身体はひとつ。

時間も限られている。

そのなかで結果を出していくには
一点突破の集中力が必要な時がある。

そんなときに、突破もせずに
もう次のことをしたくなっていました。

でもわたしはああだこうだ言って
そうなっている自分を認めようとしませんでした。

そのままだと、
今までの自分と変われない。

多くのことをやりたくなる事自体はいい。

けど、いまやっていることは
到達したいと思った地点にまではまだ
到達していない。

それを自分自身に認めて
あらためて目標を目指せる自分になる。

人によっては簡単な事かも知れませんが
わたしの性格ではとても難しい事なのです。

それでも今回は向き合えました。
これからもまた
いろいろな誘惑に襲われるでしょうけれど、
コレだけは到達させたい地点がある。

そう思って、
いろいろやりたくなっている自分の衝動と
向き合って受け入れたのは
初めてかもしれません。

お!?これは目標を達成したときに
変われる予感がする!!

小説「フェンス越しのキャッチボール」は
そんな勇気をもった登場人物たちが織りなす
良質のエンターテインメント作品でした。

大人にも子どもにも読んで欲しい作品です。


          全ての物語のために

「フェンス越しのキャッチボール」 本城武則 著 ジュピター出版


小説「フェンス越しのキャッチボール」は現在アマゾン独占販売です!
注文したらすぐに届きました!!























posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

小説「フェンス越しのキャッチボール」国際交流ができて国内交流できんわけがなかよ!

「フェンス越しのキャッチボール」 本城武則 著 ジュピター出版


小説「フェンス越しのキャッチボール」は現在アマゾン独占販売です!
注文したらすぐに届きました!!



テレビ東京系の「世界!ニッポン行きたい人応援団」

という番組を毎週録画していて
時間があいたときにまとめて観たりします。

田宮模型の回や、シリーズ放送となった
日本の定食屋を回ったメキシコの夫婦など
昨年末から今年にかけても
印象的な回がたくさんありました。

もっとも最近の回では
フランスで柔道をしている女子高校生が
日本の柔道の名門校に招かれて
柔道部員として
厳しい練習に励んでいました。

制服ももらって日中は学校生活にも参加。

部員の家に泊めてもらって
最後は涙でお別れ。

日本語はほとんどしゃべれません。
番組ですから通訳もいます。

でも、柔道部員と彼女の交流は
言葉うんぬんではない
まさに心の交流だったのがよくわかります。

じゃあ、なんで言葉が通じる日本人同士で
すれ違うの!?



小説「フェンス越しのキャッチボール」
本城武則著 ジュピター出版


を読んでいます。

国際線の機長、健太郎。

ラストフライトを間近にCAから質問されます。

「なぜ、そんなに英語が上手いのか?」

その質問に応えるべく語り始めた物語は・・・


昭和30年代、東京オリンピックよりも前。

福岡県にある春日町には
アメリカ軍の基地がありました。

日本の田舎町の一角にある
フェンスに覆われた別世界。

まだ国全体が裕福とは言えなかった時代。

地元の野球少年たちのほとんどは
グローブやミットも持っていません。

雑巾を縫い合わせたようなものを使っていました。

そんな少年たちにとって
フェンスの向こう側・・・米軍基地の
敷地内にあるグラウンドは
一度は使ってみたい憧れの場所でした。

しかし、戦争の傷がまだ癒えていない日本。

健太郎たちは戦後生まれですが
戦争を経験してきた親たちにとって、
フェンスの向こうは
家族を殺された憎い敵の世界でした。

「爺ちゃんは米軍兵に殺された」

健太郎たちも親世代から
米国への恨みを聞きながら
育ってきました。

アメリカ人は鬼・・・そんなイメージを
自然と植え付けられていたのです。

米軍のフェンスには近づくな。
捕まって売り飛ばされるぞ・・・

それでも子供たちの好奇心は
大人たちの価値観には支配されません。

健太郎たちはある日
「偵察」と称してフェンス越しに
グラウンドを見に行くことに・・・

父親にバレるとゲンコツですが
そんなことは二の次です。

フェンスの向こうでは
異国の少年たちが野球に興じていました。

しかも全員が立派なグローブやミットを
持っています。

グラウンドの設備も道具も
立派なモノばかり。

健太郎たちはフェンスのこちら側で
彼らに見えるように
野球の練習を始めます。

そんな健太郎たちを
フェンスの向こうから見つめる
金髪の少年・・・

小説「フェンス越しのキャッチボール」は現在アマゾン独占販売です!
注文したらすぐに届きました!!


ジュピター出版はオンデマンド出版
というカタチでペーパーバック式の
装丁の本を出版されているようです。

なので、一般的な国内の文芸書・・・

ハードカバーや文庫本とは違います。

サイズはビジネス書や実用書に多い
ソフトカバー本のサイズ。

ただしペーパーバックなので
表紙にカバーはついていません。

でも、ペーパーバックとは言え
海外のペーパーバック本や
コンビニ漫画のように
雑誌のような紙質ではありません。

上質のが使われています。

この形式で、日本の作家の小説を読む
という経験は初めてなので
ちょっと新鮮な気分を味わっています。


この小説は作者、本城武則さんの
小説デビュー作のようですが、
本城武則さんは英会話の本などでは
すでにベストセラー作家です。

あなたも英会話に興味があるなら
ネット上で眼にしたことがあるかも知れません。

『EQ英会話』

本城式英会話スクールの校長先生です。

高校では英語は赤点だったのに
渡米してアメリカで国際線の旅客機の
なんと教官のライセンスまで持つパイロット・・・

一体どんな努力をすれば
そんな経歴になっちゃうんでしょうか?

ご本人は「努力が嫌い」という
極真空手の黒帯です。

努力の尺度が違うんでしょうね。

でも、本城式英会話は眼から鱗で
わたしは彼の講演を聴いただけで

「あ、俺、英語しゃべれるんだ」

と勘違いしてそのままひとりで
ロサンゼルス旅行に行って
勘違いしたまま日常会話を楽しんで
帰ってきました。

楽しかった〜♪

中学高校で赤点スレスレの
成績だったのに・・・

「EQ英会話恐るべし!」

話が大幅に脱線しましたが、
そんな経歴を知って読んでしまったので
冒頭、パイロットの健太郎が
少年時代を語り始めるまでは

「なるほど英会話スクールの先生で
パイロットらしい、わかりやすい始まりだね」

なんてちょっと余裕をぶっこいていました。

ところが物語はスゥっと昭和30年代の
福岡の田舎町に・・・

読者もすぅっとその世界に引き込まれます。

大手出版社の本ではないし、
博多弁を知らない人にも伝わるように
雰囲気を損なわずに直そうとしている・・・

ということなのでしょう。

若干、印刷ミスなのか方言の直しなのか
わからないような表記もあったりしますが

それでもグイグイ引き込む力をもっています。

日米の少年たちの交流にわくわくします。

やっと中盤を超えたあたりですが
もう、どきどきもしたし、
涙も流してしまいました。

わたしはロサンゼルス旅行のときに
何人かのネイティブの人たちと
親しくさせてもらいました。

言葉や文化が違っても同じ人間。

このことをリアルに痛感しました。

学生たちは日本と同じように恋に悩み
お父さんは日曜大工をして
お店の人たちは気をきかせて
お客さんに最適なサービスを提供してくれる。

その内側にある思考や感情は
なんにも変わらない、同じ人間。

だから、言葉はカタコトでも
感じていることは分かり合えたりするんですね。

わたしは今でもそうですが日本人同士の、
言葉が通じるはずの人たちとの間で
わかり合えずに悩んだりします。

健太郎たち春日町の少年たちと
米軍基地の敷地内で暮らす少年たち。

彼らの交流は同じ年代の少年たちの
爆笑とわくわくと感動のエピソードです。

ここには日本人同士の
心の通い合わせ方への
大きなヒントがあるように感じます。

この先を読み進めるのが楽しみ〜♪


        全ての物語のために

「フェンス越しのキャッチボール」 本城武則 著 ジュピター出版


小説「フェンス越しのキャッチボール」は現在アマゾン独占販売です!
注文したらすぐに届きました!!























posted by ストーリーセラピスト at 07:47| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

ドラマ「べしゃり暮らし #8(最終話)」口角を上げれば科学的に楽しくなれます

べしゃり暮らし.JPG
べしゃり暮らし の原作が無料試し読みできます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「べしゃり暮らし」の無料試し読みはこちら>>

「べしゃり暮らし」で検索するとすぐに読めます。



行動療法でも使われる
昔から言われている元気のテクニックです。

脳科学でも証明されていますが
わたしたちもよく知っていますよね。

でも、時々忘れちゃうから
改めて、復習のつもりで。

また、科学的根拠は知らなかった
ただの気分の問題だと軽く見ていた人も
発見は大きいと思うので、
読んでもらえると嬉しいです。



ドラマ「べしゃり暮らし」
第8話(最終回)


を観ました。

お笑い養成所YCA入学後、
子安(矢本悠馬)を交え
トリオで活動をはじめた圭右(間宮祥太朗)。

しかし辻本(渡辺大知)との本来の持ち味、
“しゃべり”を発揮できないことがわかり、
3人それぞれに葛藤の末、
研究生ライブを最後に
トリオからコンビにもどりました。

子安は本来の志望通り
作家コースへ変更したのです。

2人に戻ったべしゃり暮らしは、
芸人選抜クラスで芸を磨き、
『漫才新人グランプリ』に出場します。

YCAの講師から、
アドリブをセリフを覚えられないことの
ごまかしに使うなと指摘された圭右。

アドリブこそ自分たちの持ち味。

そう自覚している彼らは
そのまま漫才新人グランプリの
1次予選に臨みます。

しかし2人の活躍をよく思わない人間もいて・・・

ある出来事があったせいもあり
手応えが芳しくなかった2人。

2次予選で圭右はなんと
アドリブを完全封印してしまいます。

勝手なことをする圭右に
不満を持つ辻本でしたが
圭右は辻本に不満を抱いていて・・・

べしゃり暮らし の原作が無料試し読みできます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「べしゃり暮らし」の無料試し読みはこちら>>

「べしゃり暮らし」で検索するとすぐに読めます。


このドラマ、コマーシャルをカットすると
各話40分になります。

それが全8話。

劇団ひとりさんだけではなくて
脚本や構成の見事さもあるのでしょう。

原作漫画を未読のわたしとしては
展開の早さも若干感じながらも
それでもとてもよくまとまってるなと
見やすさを感じる作品でした。

漫画も読んでみようかな。

この最終話のラストカットも大好きです。

とても気持ちよく終わりました。

こういう気持ちよさって大事ですよね。

快、爽快、快感・・・

わたしたちは脳で快や不快を感じます。

思考を司る人間脳よりも深い部分に
感情を司る動物本来の脳がありますが

快、不快を感じるのは更に深い部分・・・

脳幹とよぼれる部分です。

生命維持に直接関わるような部分。

ここにストレスを与えすぎると
過呼吸になったり心停止したりする。

だから、今のストレス社会で
苦しんでいる人たちに対して
自分の尺度だけで
強い弱いを判断してレッテルを貼る人が
残念でたまりません。

こんな社会ですからストレスからも
わたしたちは自己防衛をしなければなりません。

それってつまり
脳幹が感じる不快をどう減らして
快をどう増やすか?

ということになります。

日常的に使っている「ストレス発散」
という言葉も実はここに由来しているのでしょうが
この脳の仕組みを知っているか知らないか
・・・で、効果も効率も変わってきますから

絶対知っておいた方がいいですよ。

とは言え、有名な話ではあるんですけどね。

このドラマの中でも
回想シーンがありました。

圭右の母が生前言っていたこと。

辛いときでも笑顔でいること・・・

そうすれば言い考えが浮かんだり
自然と良いことが起きたりするんですね。

これは科学でも証明されていますが
実践すれば自分でもすぐに
実感できることです。

辛いときでも笑ってみる。

背中を丸めて「うへへへ」と
怪しく笑っちゃダメですよ。

胸を張って前を向いて
楽しくなくても楽しげに「わははは」と
笑ってみる。

自分がやっていることのおかしさが
可笑しくなってきて笑えます。

なんて小さいことでウジウジしてたんだ?
って気分がわき上がってくる。

脳っておもしろいですよね。

だから、ビジネスとか自己啓発書とかには
たまにバラエティ番組やお笑い番組を
「下らない」みたいな言い方をするものもありますが

わたしは全くそうは思っていません。

一生懸命笑いを提供しようとしている
芸人さんたちは
辛い日常の中で少しでも元気になって欲しい。

そんな思いでやっている人
たくさんいますよ。

そのために道化に徹している。
「下らない」と言う人がいることも
承知の上でね。

ナイティナインの岡村隆史さんが
数年お休みされていましたけれども
あれもそういう真剣さの現れですよね。

つまり笑うことって
それだけでわたしたちの命を支えている
大事な大事な「快」なんですよね。

だから、辛いときにお笑い番組を観たり
コメディを観て笑う。

大事なんですよ。

逆アプローチも心理療法ではありますが
それはまた別の機会に。

そんなお笑いを作る側に回ろうと
一生懸命な少年たちの話。

圭右と辻本の漫才も
実際に楽しかったですね。

他の人たちの漫才も笑えました。

お笑い大好きな人も、
お笑いには興味なくて
ヒューマンドラマが好きな人も、
どちらも楽しめるとても見易いドラマです。

配信でもBlu-ray&DVDでも
まとめて観てみてください。

笑顔で爽快な気持ちで終われます。


          全ての物語のために

べしゃり暮らし.JPG
べしゃり暮らし の原作が無料試し読みできます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「べしゃり暮らし」の無料試し読みはこちら>>

「べしゃり暮らし」で検索するとすぐに読めます。






















posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

アニメ「鬼滅の刃 #24 機能回復訓練」怒りの正しい使い方

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------




脊髄反射的に怒って
怒りにまかせて制御できない人は
論外です。

あおり運転暴力事件は
あれだけ報道されているにもかかわらず
次から次へ出てきましたね。

あの自制心の無さは
あまりにも幼稚すぎです。

弱さ以外の何物でもない。

とは言え、怒りは上手に使えないと
禅宗でもないわたしたちフツーの人間は
優しさを通り越して弱ってしまいます。

だから、結構本気で気をつけないといけない。
そういう部分でもあるんですよね。



アニメ「鬼滅の刃」
第二十四話「機能回復訓練」


深い傷を追っていた炭治郎と
善逸と伊之助。

3人は蟲柱・胡蝶しのぶの屋敷で
治療を受けていました。

相変わらずクモになりかけて
手足が短いままの善逸は、
それでも嫌だ嫌だと駄々をこねて
薬を飲もうとしません。

一気に身体をもとに戻す薬なのに。

胡蝶しのぶは
薬を調合する技術も持っている様子。

二週間後――そんな善逸を置いて
治郎と伊之助は
機能回復訓練が始められます。

毎回げっそりやつれて戻る2人を見て
善逸は一体どんな過酷な訓練なのか、

気が気ではありませんでしたが…

遅れて参加してみると
女の子に身体を引っ張られての柔軟や
お茶掛けゲーム、鬼ごっこ…

女子たちと戯れているだけに見える
炭治郎と伊之助に腹を立てるのでした。

ところがいざ始まってみると…

そんな騒動の中、炭治郎は
呼吸法について教わるのですが…。

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



第1シーズンはどうやら
残すところあと2話のようです。
(ネットの非公式の情報によれば…ですが)

しばらくシビアなシーンが続きましたから
思いっきり弾けているようですね。

特に前半は、ほとんどコントの
バカ騒ぎのノリでした。

前回までは本当に息がつまるほど
苦しい展開でしたからね。

もの凄い緊張感でした。
面白かったんですけどね。

面白くて手に汗握って
前のめりで観てしまっていたんですけどね。

毎回終わったらつまっていた息を
「ふ〜〜〜〜〜ッ」と吐きだす感じ。

だから今回は緩めるパートなのでしょう。

ただ、侮れないのは
それでもちゃんと状況を説明し
お話を次に進めているんですよね。

早くも胡蝶さんの背負っている思いが
紹介されましたよ。

かなりのテンポで進んでいますね。


静かな笑顔なのに
どこか怖さをにじませている胡蝶。

今回、彼女のその心の奥底を
開かせるのは炭治郎でした。

胡蝶はずっと腹の中に
怒りが蓄積されていました。

そんな彼女の心の救いに
炭治郎という存在がなれるのか?


炭治郎はとても優しいです。

人間をたくさん殺した鬼でさえも
死の間際に気にかけてやれる。

だから、成仏できたであろう鬼たちも
何人かいましたよね。

このブログはもう7年、毎日更新を
続けていますが、
何度も何度も何度も…

怒りについては書いて来ました。

怒りは強さではない。

優しさの方が強さです。

怒りは弱い自分を守る鎧ですからね。

優しさを実践するには
かなりの精神的強さが必要とされます。

でもだからと言って
怒りを完全に否定してしまうとどうなるか…

優しさに必要な強さによって
こんどは自分が押し潰されてしまう。

だから、なんでもかんでも
怒りを否定していればいいわけではありません。

自分が押し潰されそうになった時、
「なにくそっ!」とという力を
湧きあがらせてくれるのも怒りの
大事な大事な役割なのですから。

わたしは一度、怒りを手放し過ぎて
ヤバかったです。

ウツ症状が出るとはそういうことだと思います。

どんな強さも使い方を間違えると
弱さになってしまう。

そうなる前に「怒り」で自分を鼓舞する。

立ち上がりに怒りを使ってしまえば、
後はその怒りを人にぶつける必要は
ありませんからね。

その手前でちゃんと手放せていれば
怒りの使い方はすこぶる健全だと思います。

わたしもまだまだですが、
人よりは怒りに頼らない自分でいられることに
誇りを持っています。

でも、怒りを使えないと
自分が死んでしまう。

だから、上手に活力としての
怒りの使い方も覚えていきたいです。


            全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------






















posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

ドラマ「凪のお暇 #9」人は変われない・・・と言う資格をわたしたちは持ち合わせていない

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
凪のお暇.JPG
凪のお暇。は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「凪のお暇」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。


▼▽原作マンガはコチラ▽▼
原作マンガ『凪のお暇』はこちらで無料試し読みできます>>
「凪のお暇」で検索するとすぐに読めます♪



人は変われる?変われない?

この議論は無駄だと思っています。

そもそも論理的に考えても
わたしたちは

「人は変われない」

なんて言える資格を誰も
持ち合わせていません。

主義主張や感情、信念。

そういうモノには関係なく、
論理的に考えて、科学的に
資格そのものを持っていませんよね。



ドラマ「凪のお暇」
第9話


を観ました。

突然上京してきた 凪 (黒木華) の母、
夕 (片平なぎさ) 。

凪の現状を目の当たりにして
困惑する夕に慎二(高橋一生)は
凪の婚約者だと自己紹介してしまいます。

夕の笑顔に威圧的な空気を読んでしまい
瞬く間に大島家と我聞家の
両家顔合わせをすることが決まってしまいます。

今さら本当のことを言えない2人。

アパートの共有スペースで、
龍子 (市川実日子)、緑 (三田佳子)、
みすず (吉田羊)、うらら (白鳥玉季) たちが
集まって凪の話を聞きました。

凪と結婚したいために
わざと嘘をついたのではないか
とまで言われてしまう慎二。

ゴン (中村倫也) は凪と慎二の姿を見て、
今までに感じた事がない思いを
募らせていました。

慎二との結婚生活なんて有り得ない!

凪のその雰囲気を察した慎二は
顔合わせの件は何とかするから・・・

と、お暇を強制終了させて帰って行きました。

その背中にゴンは・・・。

凪のお暇 は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「凪のお暇」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。


▼▽原作マンガはコチラ▽▼
原作マンガ『凪のお暇』はこちらで無料試し読みできます>>
「凪のお暇」で検索するとすぐに読めます♪



最終章の前編ということでした。

らしい劇的なお話でしたね。

母との対決。

思わぬカタチで、そして望まぬカタチで・・・

凪と慎二が2人、距離をとっているのに
まったく同じ感じで泣いて
うずくまっていくシーンは
画として、とてもよくできていました。

ゴンの“本気”も観れます。
本気で何をするのか?

びっくりでしたけど・・・。

このドラマ、原作は続刊のようですが、
次週最終回です。

どんな終わり方するんだろう。

きれいに終わるのか?
余韻を残して終わるのか?

いずれにせよ、絶対に見逃せないです!


さてゴンが凪と久しぶりに
公園でプチバーベキューを振る舞います。

その時にゴンは言いました。

「変われると思うよ」

ゴンは恋を知って、
前までの自分が別人のように感じています。

あんなに女遊びをしていた男が
ここまで変わるかな?

かっこいい男子への女子の願望が
メルヘンとして入りすぎてないかな?

なんて、本気で心配もするレベルの変化ですが
中村倫也さんが演じると
応援しちゃう気持ちも生まれるから
不思議ですね〜

でも実際にこの問題は
多くの物語で取り上げられてきました。

わたしたちも人生の中で
幾度と無く思い悩み、苦しんできましたよね。

変われない自分にイラだちながら、
変わっていく人、変わってくれない人たちに
翻弄されながら・・・

人は変われる?
人は変われない?

これは、見方の問題でしょう。

何をもって「変わる」というのか?


わたしが「変わった」と言っても
わたしはわたしですからね。

別人に変身できるわけじゃない。

とは言え、明らかに以前のわたしと
今のわたしはモノの考え方は違います。

感情は思考にいよって生まれますから、
当然、以前とは物事の感じ方も違う。

良くも悪くも成長しているわけですから
それは当然ですよね。

その考え方だと
「人は変わって当然」
ということになります。


「人は変われない」

というとき、そこにはいつも絶望に似た
諦めの感情が入っていますよね。

「俺は変わらない!」

という決意のときと

「俺は変われない」や「あの人は変われない」

は明らかに違う。

ここがわたしは大事な部分だと思います。

なぜか?

この諦めの「変われない」が
自分に向けられたものであれ
他社に向けられたものであれ

言っている本人が
その対象の気に入らない部分だけを
観ている。

もう一度言いますね。

「変われない」というとき
変われない人の変わらない部分、
しかも、言っている本人が
気に入らない部分「だけ」を・・・

「だ・け」を!

観ているんですよね。

今後そういう眼で、数年過ごしてみて欲しいです。

「人は変われない」

という人は、変われない人の
気に入らない部分・・・

それはつまり自分が変わって欲しいと
期待している部分「だけ」を観ていて、
「変われない」と言っていますから。

ところが、その変われていないと
言われている対象の人の
その部分以外観ると
実は変わっている部分が
いっぱい見えてきます。

役職が変わったり、体重が変わったり、
初めて経験する病気を経験していたり、
ご家族の構成に変化があったり、
小さかったお子さんが受験生になっていたり、

外から知り得る限りでも
ちゃんと知ろうとすればいくらでも
変わっている部分が見えてくる。

それは周囲の状況の話で
その人が変わったとは言えないでしょ?

という反論も出るでしょう。

しかしそうでしょうか?
あなたは、経験によって
物事への考え方捉え方は変わりませんか?

意識はしていなくても
そういうものは少しずつであっても
あなた自身の変化に
影響を及ぼしているはずです。

月日が流れればその人を取り巻く環境は
確実に変わっています。

それはその人の人生に確実に
影響を及ぼしています。

つまり人は必ず変わっています。

もちろんその変化があなたにとって
望ましいかどうかなんて関係がありません。

「人は変わらない」

それは、言っている人の視点が
変わっていないだけ。

確かに相手のその「部分」は
変わっていないのかも知れない。

でも、その部分だけが、その人ではありません。

人の部分だけを見る人に
人の変化の有無を語る資格はないですよね。

言葉が偉そうで誤解されそうなので
客観的な言い方で補足しますね。

人の一部分だけしか視界に入っていないなら
視界の外で何が起きているかは見えていません。

見えていない人が語る言葉には
そもそも信憑性の持たせようがない。

資格がないというのはそういう意味です。

じゃあ、わたしたちは
人のすべてを知り得るのか?

そんなこと不可能じゃないのか?

だったら誰にも「人は変われない」なんて
言える資格はないんじゃないのか?

という反論も出てきそうですよね。

・・・まったくその通りだと思いますよ。

もちろん、あなた自身のことも含めてね。


         全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
凪のお暇.JPG
凪のお暇。は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「凪のお暇」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。


▼▽原作マンガはコチラ▽▼
原作マンガ『凪のお暇』はこちらで無料試し読みできます>>
「凪のお暇」で検索するとすぐに読めます♪























posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする