お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年08月31日

アニメ「彼方のアストラ #09 REVELATION」奇跡のような力を発揮する簡単なリアル

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



センセーショナル

派手

眩しい!

華々しい

そういうのって目を引きますよね。

でも、実は「新しいこと」を求めすぎるがあまりに
そこばかりに力が注がれて
中身がない・・・

みたいなものは意外と多い。

そして、表面が派手で
中身もしっかりしているものは
もちろんそれ以上に多いわけです。

ところが、そんな良い作品の良さを
見ている側が感じる力を持っていないことが
多々あります。

その辺はやはり
派手な娯楽映画で刺激だけを求めていては
得られない部分なのかなと思います。

こう語ると感性の話のように
思われるかもしれませんが
以外と理屈だったりします。

感情は思考から生まれますから。

映画、映像、物語というのは
それを逆手にとって
理詰めで発展してきた発明なんですよ。



アニメ「彼方のアストラ」
第9話「REVELATION」


を観ました。

キトリーとフニシアが
まったく同じDNAを持っていました。

ザックからそのことを告げられたカナタ。

どうやらザックとカナタは
その先のある仮説にまでたどり着いたようです。

ここに集まった者たちの共通点。

片親だったり、親からの愛に乏しい者たち。

ザックとカナタが伝えた
キトリーとフニシアのDNA検査の結果。

そして、そこから導き出された仮説を聞いたみんな。

全員の出自に関わるその仮説に取り乱し
絶望し涙を流します。

しかし、そんなみんなを救ったのは
やはりカナタの強い一言でした!

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


はい!もう、むぅうわぁじぃどぅぇすか〜!???

という展開で、あらすじも書きながら
とっても気を使いましたよ。

ネットで検索していると
「タイトル ネタバレ」
って検索需要がもの凄くある。

わたしはネタバレされるの嫌いですから
やっぱり初見はできるだけ
初めて見る喜びを味わって欲しいわけです。

だから何でそんなにネタバレ需要があるの?

って思うわけですが・・・
「進撃の巨人」の第3期が終わったとき
思わず「進撃の巨人 ネタバレ」
って検索しちゃいました(笑)

続きが気になって!
ま、アニメの続きの一部だけ
自分の中で予告編的に摘まみ読みして
やめましたけどね。

だからね。

ネタバレを求めている人がいるのも
よ〜くわかっています。

でもやっぱそこは、
基本的にコレから楽しむ人には
無粋でマナー違反になっちゃうので、
できるだけこのブログでは避けてます。

記事のテーマにとって
必要な分だけしかネタバレはしない。

あくまで一番はあなたに
作品を楽しんでもらうことなので。

で、今回の作品
のっけから来るわけですよ。

前話のラストで衝撃の秘密を
ザックとカナタが知ってしまうのに
今回の出だしではさらにその先に
2人は行き着いているわけです。

それをみんなに伝える・・・

それがメインなんです。
あくまで仮説だけどもほぼ全員が
腑に落ちてしまう。

そしてそれがメインのはずだったのに
またラストで「ええ〜〜〜〜〜!」ってなる。

ガチョ〜〜〜〜〜ン!
ですよ。久しぶりに使ったけど。

本当は今回の記事は
映画「スパイダーマン:スパイダーバース」か
「サムライせんせい」にする予定だったんです。

どっちも面白いから書きますけどね。

でも、ちょっとこの大好きだった
「彼方アストラ」の衝撃展開に
文字どうり衝撃を受けちゃって
勢いで書いちゃっています。

わたしはずっと平和なアニメだと
書いてきました。

主人公たちが置かれた状況は
シビアだけど描かれ方はどこか平和的で
安心して見ていられると・・・

平和なアニメ・・・?

どこがよ!?

こんな事実・・・運命として
過酷すぎますよ。

しかもみんながショックを受けた後に
あの人も別なことでショックを受けて・・・

ついでに今まで視聴者が
みんなに共感していたのに
視聴者がいきなり・・・

めっちゃ突き放される・・・
なんちゅうカメラポジションじゃい!

って言いたくなる、これはもう
意図的な画面構成になっているわけです。
ラストが・・・

え?え?マジか?マジなの〜〜!!!?って。

全部ね。
平和的でとても普通に描かれるもんだから
けっこう油断して見ちゃうんですよ。

でも、これ作ってる人たち
映像が持っている力の出し方。

構図とかカット割りとか
舞台や映画が育んできた科学的、心理的な
手法というのをしっかりと押さえてます。

わたしがこのアニメはハリウッド映画みたいに
リアリティを求める人には
楽しみ方を変えて見ないと面白くないかも
って書いたことがあります。

確かに少年向けの漫画で
宇宙空間でのシビアさというのは
だいぶゆるくデフォルメされている。

ハリウッド映画って容赦ないですもんね
とくに最近のVFXだと
本当に宇宙空間にいるような
感覚を見ているこっちが味わっちゃう。

でも、そういう意味ではなくで
映像理論としてはちゃんと
手を抜かずに・・・どころか
視聴者には気づかれずに地道に地道に
専門家としての仕事を積み重ねてきていたんですね。

ストーリーの秘密の暴き方の話から
映像の見せ方にシフトしています。

でもこれつながっていますから。

原作も漫画・・・つまり視覚的に
読者に訴えるものですから
たぶん原作からしてそうなんだろうな
と予想します。

全5巻でしたっけ?

すでに完結していて、この規模の漫画が
後でこうやって脚光を浴びるというのは
珍しいですよね。

それだけのものを持っているということでしょう。

そういう原作の存在も含めて
今のこのアニメの完成度を考えたときに
基本をしっかりと積み上げることで
発揮されるパワーを感じずにはいられません。

ああ、この作品に感じていた好感度。

こういうところに
ちゃんとそれを感じさせる理由が
意図して作られていたんだなと
改めて感じました。

基本を地道に積み重ねる。

これは、たぶん変化の激しい時代にこそ
落ち着いて立ち返るべき
大切な視点ではないでしょうか?


         全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------
























posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。