お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年08月24日

アニメ「彼方のアストラ #08 LOST AND FOUND」一瞬!憂鬱な時に幸せ脳にする方法

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



脳の構造を知って利用するだけで
わたしたちは自分を助けることができます。

あるがままを受け止める方法・・・
「幸せにしてもらう」ではなくて、
自分で幸せに気づく方法・・・

そして、自分を深刻な鬱状態から
救い出す方法というのは
本質的に同じですからね。

精神状態、感情の状態として
どの位置からどの位置へ
自分を移動させたいか?

その使いどころが違うだけの話です。



アニメ「彼方のアストラ
第8話 「LOST AND FOUND」


を観ました。

アストラ号の故障で
地球に帰れなくなったカナタたち。

それでも絶望的な気分を払いのけようと
みんなで生きていこうという雰囲気を作ります。

そんなときに見つけたのが
アストラ号と同型の故障した宇宙船。

船内でコールドスリープ状態の
生存者を確認したカナタたち。

彼女の名前はポリーナ・リヴィンスカヤ。

この宇宙船、アーク6号の
機関士だったといいます。

そしてアーク6号の故障個所と
アストラ号の故障個所が違っていたことから
修理にも一筋の光が差し込み・・・

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


良いですね〜やっぱり。

全12話、1クールだけで完結だそうですが
ラストまでこの安定した面白さで
進んでくれるんだろうなという
安心感があります。

ハラハラドキドキの
宇宙冒険アニメなのにな不思議ですが(笑)

ですからリアリティ重視の大人には
心のチャンネルを切り替えてから
視聴することをお勧めします。

ディテール的なリアリティは薄くても
生き抜くための明るさってこういう感覚だよね
という精神的な本質は表現されています。

今回、カナタたちが助けたポリーナ=ポリ姉

12年前にひとりコールドスリープに入った時は
かなり過酷で孤独だったはずです。

そんな辛い思いの中で眠りについた彼女が
アストラ号の高校生たちの
わいわいがやがやサバイバルの様子を見て
笑ってしまうというシーンがありました。

この瞬間、ポリ姉は救われたはずです。
絶対。

この瞬間、ポリ姉の脳には
快感物質が分泌されてます。

分泌されたから笑ったんんじゃないの?

という意見もあるかもしれませんね。

確かに自然と分泌され
それに反応しているから自然と
笑いが出てしまった・・・

というのも間違ってはいないでしょう。

実際、難しく考えなければ
可笑しいから笑う。

シンプルです。

でも、すでに科学でも証明されていますが
もしもここでポリ姉が笑うことを
我慢したら脳内の快感ホルモンは
笑ったときに比べて圧倒的に減る。

これもまた事実なんですよ。

わたしは先日、
気落ちししてどうも調子が出ないな
という日がありました。

昨日書いた記事の「もう、疲れたな」
に片足突っ込むんじゃないかというほどの
ギリギリの状態。

そうはならんぞってハッキリ思えているから
ギリギリでもなかったかもですが・・・

それでも憂鬱でした。
倦怠感というんですかね。

で、思いつきました。

思春期、反抗期真っ盛りの息子ですが
この夏の間に反撃の手が少し緩んでいます。

相変わらず敵意むき出しの視線では
ありますが基本的にわたしを避けていますから
1日のうちで顔を合わせることが
非常に少ない。

そこで、わたしは自分の親心を利用して
わたし自身の元気を出してみようと思いました。

簡単。

息子の顔を見るだけ。

息子は夏休みですが受験勉強もあって
夜型の生活です。

わたしは珍しいくらいの早寝早起き選手。

21時過ぎに息子の部屋をノックして
文句を言われるのを覚悟の上で
ドアを開けてお休みを言おうと思ったのですが
その瞬間ドアが開いて息子が出てきました。

ラッキーとわたしはニンマリ。

お休みを告げました。

息子はふてくされた表情で気まずそうに
冷蔵庫に飲み物を取りに行きました。

でもわたしの気持ちは
「あの倦怠感はなんだったんだ」
というくらいホッコリです。

こんなことで人は気分を変えられる。
憂鬱からほくほくホッコリ気分になれる。

まあ、人によっては
愛する我が子に疎まれているということで
すでにマイナスにとらえて
ぜんぜん幸せを感じられないと言う人も
いると思います。

この状況でわたしがこんな気分になれるのは
ずっとわたしが幸せ力について
研究していろいろ試しながら
実践してきたからでしょう。

でも、衛藤信之さんという心理カウンセラーの先生が
テレビや本などでも話されていますが、
たとえば小児ガンで入院している子の
親御さんたちの前で

もしわたしが今の息子の反抗期を
嘆いてしまったら果たして彼らは
どう思うでしょうか?

羨ましがられるだけでしょう。

とにかく我が子の命さえ助かるなら
他に何もいらない。

そう思っている親御さんにとって
元気な我が子が反抗期を迎えるということは
夢のような世界のはずですよね。

わたしはその夢の世界を
実感して味わえているわけです。

しかも無理矢理ノックして開けてやろう
なんて思っていたら偶然向こうから
ドアを開けてくれましたよ♪

驚いて気まずそうに下を向いた息子もまた
かわいいんですよねこれが。

笑顔になる。

それだけで脳はふわわわわわ〜っと
快感ホルモンを出してくれますよ。

もしも憂鬱になったら自分をよく観察して
ちょっとしたことで
自分を笑顔にしてみてください。

そして脳の変化を実感できたら
この方法はもうあなたのモノですから。


             全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

彼方のアストラ は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「彼方のアストラ」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


























posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。