お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年08月14日

アニメ「鬼滅の刃 #19 ヒノカミ」あなたは家族を守ろうとしているか?

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------




思春期の息子からしたら
父親になんか守ってもらっているつもりはねぇ!

ってなもんでしょう。

いい気なもんですね…

「親の心子知らず」

これを親の立場になって
感じているのですから
わたしもここまでは生きてこれたと
感謝すべきところなのでしょう。

わたしが親の気持ちを学んで
わたしの両親が「やっとわかったか」
って思っているのかもしれませんね。

家族を守る。

なんて偉そうなことをいっていますが
はっきり言ってガタピシ悲鳴を上げてます。

簡単じゃない。

家族の方は守ってもらえているなんて
まったく思えていない。

むしろお前が頼りないから
苦労してんだろうが!

という気分なのだろうと思います。

でも、そんなことは関係ないんですよね。
お父さんとしては、
感謝されるためにやってるわけじゃないから。



アニメ「鬼滅の刃」
第十九話「ヒノカミ」


を観ました。

鬼殺隊最強といわれる剣士の柱が
那田蜘蛛山にやってきました。

父鬼を一太刀で切り伏せる水柱・冨岡義勇。

その太刀筋を見た伊之助は
自分との格の違いに興奮し、
戦いを申し込みますが全く相手にされません。

一方、全身に毒が回り、
瀕死に陥っていた善逸の前にも、
蟲柱・胡蝶しのぶが姿を現します。

そのころ炭治郎は・・・

鬼家族の末っ子、累と対峙していました。

累が放つ糸は固く
炭治郎の刀は折れてしまいます。

実は累こそが十二鬼月。

累は炭治郎と禰豆子の絆に感動したといって・・・

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



も!疲れました!!!

面白いけど!

面白すぎて疲れました!!

視聴者をいじめすぎ!

第1クールの結構早い段階で
一度出てきた冨岡義勇。

強い人ですね。
わたしの好きな声優さんの声。

忍野メメとか岸辺露伴、霊幻新隆などなどの
櫻井孝宏さん。

彼らが山に入ってきてから
まあ、炭治郎も伊之助も善逸も
助かるんだろうな〜とは思っていましたよ。

でも、これがまた引っぱる引っぱる。

もうやべーじゃん!
炭治郎死んじゃうじゃん!
早よ来いよ!冨岡義勇!

もうコレ絶体絶命!って思ったときに
よっし!来た!!

って思ったら、え?君なの?

一応、今の絶体絶命は回避したけど
ダメダメ、余計ダメよ〜!!

って、その後も炭治郎は
折れた刀で立ち向かうんですよ。

で冨岡義勇さんたちはなかなか来てくれない!

もう!なんで〜!って思っていたら
また「そうきたか〜〜〜!!」

って(笑)

スミマセン

観てないと意味わかんないですね。

でも、もう興奮して興奮して疲れました。

今ここまで観たときの感覚を
思い出しながら書いて
ため息ついちゃいました。

いや〜、・・・疲れた・・・


それにしても累・・・だっけ?
蜘蛛鬼ファミリーの末っ子。

実は自分を守らせるために
役割としてあつらえた
偽物の家族なのかな?

今度は禰豆子を欲しがります。

今日から僕がお兄ちゃんだから
炭治郎じゃなくて僕を守ってね・・・

みたいな・・・キモいですね。

自分を絆で守ってくれる家族が欲しかった・・・

親も、兄も姉も弟を守るものだろ?

なんていっていたのに
なんで妹を「お兄ちゃんが守ってあげる」
にならないんでしょうか?

いや、なってもキモいけど。

それにしても「はい?」
ってひっくり返りました。

おまけに守ってくれないと
家族を唾棄する累が一番強いという・・・

なんだそれ。

お前が守れよ!

って話です。

スミマセン。
疲れて口汚い感じの文章になってますね。

でも、炭治郎も累に向かって
叫んでいました。

累の考え方を根本から考え直さないと
誰も累のことなんか守ろうとしない。


まずは自分が守ろうとしなきゃ。


今回のお話は特別だったようで
エンディングもいつもとはちがいました。


炭治郎の家族の絆、
生き残った炭治郎と禰豆子。

この世に2人だけになってしまった家族。

兄妹の絆を感じさせてくれる
力強いお話。

よかったです。

疲れるくらい、おもしろさを感じたい人は
U-NEXTの観放題を無料で観れます。

                
               全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------






















posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。