お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年08月04日

ドラマ「陽はまた昇る #1」趣味や職業が続かなくてもいい、この覚悟があれば

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
陽はまた昇る.JPG
陽はまた昇る は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「陽はまた昇る」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



多様性の時代…
なんて言われ初めてもう何年?

何十年たちました?

多様化してますかね?

わたしには余計に価値観が狭まって
どんどん窮屈になっているように
感じられて仕方がありません。

でも、最近とても救われることがありました。

ある言葉との出会いです。


わたしは熱しやすく冷めやすい。
いろいろな事にバァーっと興味が広がって
あれやこれや手を出して、
しかも「ある程度」自分が納得するところまで
突き詰めたら飽きちゃう。
満足しちゃうんです。


だからプロフェッショナルとして
花開かないんだ…

一つのことを覚悟を持って続けられないから
極められないからダメなんだ…

ダメ人間なんだ…


そんな空気にどうしても苦しむ自分がいました。


でも、そうじゃなかった。


マルチ・ポテンシャライト


マルチ  ポテンシャル  アイト


いくつもの 潜在能力を秘めた 人


エミリー・ワプニックさんという人が
2015年にTEDで語ったその概念は
世界中で再生されまくって
Youtubeでも2019年8月2日の時点で
987,837 回視聴されています。

いろいろなことに興味がある自分…

世間からは「一つに絞りなさい」
続かないのはダメ

そんな目で見られますがそれは
一方的なモノの見方にすぎません。

でももちろん、マルチポテンシャライトにも
課題はあります。

職業として食べていけるレベルにまでは
ならないといけない。

そのためには「ある程度」までは
極めなければならない訳です。


そこまで行くのに、
わたしたちは、わたしたち自身の特性を生かして
自分を作り上げていかないといけない。

一口にマルチポテンシャライトと言っても
みんなそれぞれ型にはめられるものでも
ありません。

だから、自分のやり方で
自分の塩梅で選びとって自分の人生を
作りあげていかなければなりません。

これって、一個のことに集中できるひとからしても
とても難しいことだということは
分かってもらえるのではないでしょうか?


自分を生きる


そのことに関しては、生半可な覚悟では
貫き通せない訳です。



ドラマ「陽はまた昇る」
第1話


を観ました。

遠野一行(佐藤浩市)は
警視庁捜査一課の刑事でした。

それがどういうわけか
警察学校の教官として呼ばれます。

48歳。

妻は元犯罪者と逃げている可能性あり…

捜査一課では何にもの凶悪犯を相手に
時にはルール無視とも思える方法で
いくつもの実績を上げてきました。

もっとも教官にはふさわしくない自分…

自分でも戸惑いながらの就任です。


入校式を1週間後に控えた警視庁警察学校。

訓練の見学のため新入生たちが集まる教室。

この場所に遠野は“もうひとりの新人”
として挨拶をします。

学生たちにとっては
とんでもない鬼教官…

遠野はここでも、ルール無視の
自分なりの方法で無茶を通し…

学生たちは反発を覚え…

陽はまた昇る は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「陽はまた昇る」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



やっと観れました!!!

数ヶ月前にU-NEXTに加入してから
即、この作品がランナップされているか?

検索したのですがありませんでした。


仕方ないからこれはそのうち
TSUTAYAで借りるか…

と思っていたのですが、
いつの間にかU-NEXTの見放題に
入っていました!!

期間限定、12月までの見放題。

こうやってどんどん循環させてくれるなら
今後もどんな作品が登場するのか?

U-NEXTがさらに楽しみになります!


見放題ですから当然無料。


いいですね〜♪


そして、やはり内容も素晴らしいです。
止められずに一気に4話まで見ちゃいました。


この第1話は、三浦春馬さんたち
20歳そこそこの学生たちと
佐藤浩一さん演じる鬼教官との出会いの会です。


「なんなんだアイツ…」


学生たちの当惑の回ですね。


でも、遠野の想いもしっかりと
表現されています。


生まれながら警察なんかに
向いている人間なんていない。


生半可な覚悟ではできない!


そういうメッセージがしっかりとつまっているんですね。


警察、海上保安、消防、医療、自衛隊…

弁護士、検事…

生半可な覚悟ではできない仕事は
本当に沢山あります。

パイロットやサービス業もそうですね。

でもどうでしょうか?
サービス業…

例えば店員さん。

コンビニの店長さん。

彼らのような覚悟で仕事をしているでしょうか?

いや、誤解しないでください。
そんなことを問い詰めたいのではないのです。

わたしはハッキリ言います。

仕事にそんな覚悟はありません。

覚悟をもって仕事はしていますが
警察官なんて命がけの仕事とくらべたら
「それなりの覚悟」くらいしか言えないでしょう。

仕事にそんな覚悟はしたくありません。

仕事に命かけるなんて
わたしの場合はあり得ません。

だから、生半可ではない本物の覚悟で
命をかけてその仕事をしている人たちは
本当に尊敬します。

じゃあ、わたしのように
「それなりの覚悟」程度で
サラリーマンをやっている人たちは
人生がそれなりのか?

それって本気で生きてるって言えるの?

なんて声が聞こえてきそうです。

でも、わたしは胸這って言えます。


生半可な覚悟で「自分を」生きてませんよ!


って。


「朝起きれないのは気合が足りないから」
「やる気が足りないから」


そう言われながらも
わたしは気合ややる気に頼らずに
早起きできる自分になりました。


何年もいくつもの方法を試して
バランスや塩梅も変えながら実験して
自分の身体にちょうどいい感じを
ちゃんと掴んで早起きが習慣になりました。


ブログもそう。


何をやっても続かないわたしが
7年間毎日休まず更新し続けています。

わお!

これすげ〜って、自分でも思います。

こっくりこっくりとろ〜りお目目で書いていることも
なくはない…(ごめんなさい)


でも、やれちゃってる。


気合もやる気にも頼らずに!


しかし、気合にもやる気にも頼らずに
できる自分になるためには
それだけ自分と向き合って
さまざまな実験を繰り返す根気が要りました。


自分を自分でオーダーメイドです。


自分彫刻です。


職業が続かない?


そんなことで人間の価値は決まらない。


わたしたちはわたしたちを生きることに
「生半可ではない覚悟」をもっていれば
いいんです。



            全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
陽はまた昇る.JPG
陽はまた昇る は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「陽はまた昇る」の無料視聴はこちら>>

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

























posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。