お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年05月27日

ドラマ「わたし、定時で帰ります。 #6」ダメな自分も出さないと愛されない

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
わたし、定時で帰ります。.JPG
わたし、定時で帰ります。は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「わたし、定時で帰ります。」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。



完璧な人ってただ完璧なだけで
それは魅力的ってことにはなりませんよね。

むしろ完璧すぎて気持ち悪い。

いや、完璧な人間なんてどうあがいたって
居ないわけですから欠点は誰にでもある。

でもその欠点を消そうとしすぎると
完璧になれないくせに
人間的な魅力が激減する。

自分の欠点を否定するということは
ありのままの自分を受け入れられていない
ということですから
いびつになっていきます。

それって、成長とはちょっと違うんですね。

いま、わたしはそれを身を持って感じています。



意外と見応えあって、毎週楽しみに
観てしまいます。

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」
第6話


を観ました。

晃太郎(向井理)が独立する!?

予想以上に噂は広がっていました。

結衣(吉高由里子)たち制作4部のメンバーも
晃太郎の動向を気にしています。

そんな中、新規の案件で来栖(泉澤祐希)が
ディレクターをしたいと手を挙げます。

そのやる気が買われて
ディレクターデビューすることが決定する栗栖。

しかし、そうそう簡単にことは進みません。

張り切るのは良いけれど
余裕がない中、自分の考えだけで
いっぱいいっぱいになる栗栖。

それをフォローしている周囲を観て
みんな自分を信頼していないと不満も溜め・・・

一方、久しぶりに実家に帰った晃太郎は
弟とも久しぶりに会い・・・

わたし、定時で帰ります。は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「わたし、定時で帰ります。」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。


基本的には恋愛が中心になると
イライラしちゃうのであまり好きじゃないんです。

このドラマはお仕事ドラマであって
恋愛ドラマではありませんから
観れているんだと思っていますが
今回の話の終わり方は
モロに恋愛メインでしたねぇ。

イライラする!

なぜイライラするかというと
どっちとうまく行くの?
ってヤキモキしたりすれ違いで「も〜!」
って思ったりするから。

つまりお話に入り込んじゃうからなんですけどね。
(笑)

今回は、晃太郎さんの話です。

わたしは晃太郎さんのような人が苦手です。

でも、わたしの周囲の人に対しては
わたしにもああいう部分があるんだろうな・・・

なんて思いながら観ていました。

相手の心の状態に関係なく
自分の正しさを押しつけてしまう。

自分の中の苦手な部分、
だから人がこうだとスゴく嫌な気分になる。

わたしは20代の頃までその傾向が
強くていろいろ自分を省みて
少しずつそういう傾向が減ってきました。

でもこれがまた悪いとも言えないけど
いいとも言えないんですよね。

わたしは基本的には開けっぴろげな性格でした。

それがとても閉ざした感じになった。
思っていることをほとんど言わない・・・
みたいな。

これ・・・よくないですよ。
本当によくない。

周りとのコミュニケーションがおかしくなる。

もう一つよくない点があって、
自分が本当に思っていることを
言わなくなったら、
自分の正しさを押しつけることが
無くなるのかと言うとそうじゃないという点。

確かに機会は減りますよ。

自分の考え方を相手に押しつける
ということは相手にもそう考えろと
強要すること。

だからそれはしたくないとわかったから
それは基本的にしないようになりました。

これはいいことだけども、
そのかわり自分の譲れない部分が
より浮き彫りになる。

お前もこうなれ、とは言わないけど
「俺はこうだ!」
は絶対的になる。

より磨かれるんですね。
つまりただの頑固オヤジになる。

元々、人と自分の境界線がはっきりしている
性格だったのですが、
それでもやはり普通に相手に求めたり
してしまうこともありました。

自分の考えを押しつける部分も
大したことじゃないこともあって
口論してこちらが引くということもあったわけです。

実はコレが「かわいげ」だったんじゃないかな?
って思います。

でも最初から境界線をバチっと引いて
それに従いすぎて、
「ここは相手に押しつけることになる」
と黙ってしまうと・・・

かわいげが無くなるんですね。

相手も責めようがなくなる。

必然的にコミュニケーションが減る。
とれなくなってしまう。

完璧じゃないのに責められない。

変なストレスが生じて関係が壊れる。

これがわたしの今のジレンマです。

このドラマの晃太郎さんは最後に栗栖に対して
絶妙なバランスの返しをしました。

なるほどな〜と勉強になりました。

自分の気分も吐き出しつつ
良識ある懐の深い上司らしさもありました。

もちろん、自分と相手の境界線を
理解せずに自分の考え方だけが正しい
と押しつけてきて、それを自覚しないのは
やはり良いことではありません。

でも、バランスはやっぱり必要なんですね。

つまりは、わたしはまだダメな自分も全部
あるがままの自分として受け入れられていない。

ということなのでしょう。

それがわかった・・・
これがわかることは結構大事ですね。


         全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
わたし、定時で帰ります。.JPG
わたし、定時で帰ります。は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「わたし、定時で帰ります。」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。









posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。