お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年05月22日

「進撃の巨人 Season3 #53 完全試合」今を生きるという感覚を実感レベルにしたくて

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

進撃の巨人Season3 は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「進撃の巨人Season3」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



のんびり屋の自分につくづく焦ります(笑)

のんびりしている自分に焦るって
どんな矛盾だオイ!

って話ですが、本当です。

そうは言っても、最近は焦りが
現実の行動に結びつき始めています。

大きな車輪を動かそうと
力を込めている段階。

これが一度大きくグルン!と
勢いをつけて回ってくれるといいんですけどね。

その前に力つきるのか?
歯車の強度が弱くて崩れちゃうのか?
回転の勢いが弱くて
その後勢いよく回ってくれないのか?

それとも・・・

焦っているのは、まあ、今までのわたしが
のんびりすることで食いつぶして来た
時間についてです。

もちろんそこを嘆いてばかりも
いられないわけですが、
祖父母や両親の世代の人たちが
紡いで来たことを、より良く息子の世代に
引き継げるのかどうか?

その確証を全く得られていない今に
どうしても焦りは隠せません。



なかなか取り上げませんが、
今の日本のサブカルチャー、ジャパニメーションの
世界へ向けた代表作の一つであることは
間違いないんでしょうね、コレ。

「進撃の巨人 Season3」
第53話「完全試合」


を観ました。

超大型巨人の出現によって
辺り一帯が火の海と化したシガンシナ区。

その内と外で完全に二分されてしまった調査兵団。

内側のエレンたちは
超大型巨人への対抗策が思い浮かばず
地団駄を踏んでいます。

一方、外側でリバイが率いた兵たちは
獣の巨人たちが動きを見せない内に
小型の巨人たちから殲滅しようと考えますが・・・

リバイを残して他の兵たちが突撃を開始した途端、
獣の巨人が岩を砕いて投石をはじめます。

次々と命を落とす部下たち・・・

リバイたちは・・・

一方、内側のエレンたちは、
エレンが超大型巨人の足を止める間に
アルミンたちが弱点を探ることになるのですが・・・

進撃の巨人Season3 は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「進撃の巨人Season3」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


Season3後半戦。

実は始まるまであまり心躍っていませんでした。

前半戦もおもしろくないはずはなかったのですが
あまり心躍らせて観ていた記憶がないのです。

たぶん、他のアニメやドラマに
心が忙しかったせいでしょう。

今シーズンも結構な数、観ている方ですが
今のところ「進撃の巨人」は毎週楽しみです。

第2クール始まりから飛ばしてましたもんね。

Season3が総集編の劇場版になったら
さらに興奮の作品になるんじゃないかな?

今回のお話も力を入れて観ちゃいました。

とうとうエルヴィン・・・死んじゃうの?

原作を読んでないわたしは
先の展開を全く知りません。

でも、前にエレンを助けようとしたときに
腕を喰われましたよね?

あのときも「ああ!エルヴィンさん死んじゃう!」
ってヒヤッとしたのを覚えています。

さすがに人が死にまくるこのアニメ、
主要キャラばかり残り続けるのも
無理があるのは確かですよね・・・

エルヴィンがある覚悟をして
みんなに演説する・・・

それが今回のお話のクライマックスだった
と言っても良いでしょう。

とてつもない辛い役所ですよね。

コレまでもそうでしたが、
みんなに「死んでくれ」と言わなければならない。

アニメだから・・・

なんて言えないのが辛いところです。

戦争を経験したことがない国なんてないでしょうから
どこの国も部下を戦地・・・最前線に
向かわせる命令を下す上官は
現実にそういう思いをしてきたのでしょう。

でもわたしたち日本人には
どうしても第二次大戦の特攻隊を
想起せずにはいられませんね。

エルヴィンのような気持ちの人も
その部下のひとたちも
実際に存在し敵に向かっていって
命を落としたのですから・・・

今回、リバイの前でエルヴィンが
「はぁ〜」と絶望とともに力を抜いて
腰を下ろしてしまうシーンがあります。

決断の直前です。

今までに観たことがないようなエルヴィンの姿です。

観ていて辛かったです。

特にこのアニメは人がやたらと死にます。
壁の外に出て巨人を相手にする調査兵団たちは
その筆頭ですよね。

しかも、本当に残酷に・・・

何が残酷かって、今まで生活していた人、
尊い人生を生きていたはずの人たちが
本当に無駄に命を奪われていく。

その死の無意味さ加減がもう
残酷の極みなわけです。

それでも先に死んでいった仲間たち、
そしてこれから死んでいく自分たちに
意味を見いだして向かっていこうとする。

今、43歳にしてやっと頭ではなく
身を持って、コレが人生の縮図だと
わかり始めています。

戦場でまさに数秒後に命を失う決断を
迫られた人たちとは比べものにならないくらい
幸せなのはわかっています。

でも、だからこそその人生を生ききる
という意味でやっぱり
その一瞬一瞬を戻らないとき
=失う命と同等に扱わないといけない。

今、もっと時間が欲しいと思いながら
いろいろなことをしている自分は
それが実感になりつつあります。

それでもまだ完全には実感になりきっていない。
そののんびり加減にも焦るわけですが。

とは言え、悲壮感や必死さばかりを
イメージされても違うので付け加えておきますと、

わたしたちは先人のおかげで
平和を感じられるはずの世界に生きていられる。

その幸運、幸福をしっかりと味わいきる。

というのも重大ミッションなわけです。
それこそがもっとも重要だと言っても良い。

その味わいきり方もちゃんと
後世に残すべきモノなのでしょう。

だから焦りすぎて余裕をなくす自分にも焦る・・・

・・・みたいな(笑)

最初に『(笑)』を付けたのも
そんなおバカな状況に陥っている自分を
笑い飛ばすためでもあります。

ちきしょ〜!楽しみますよ〜〜!!!


            全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

進撃の巨人Season3 は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「進撃の巨人Season3」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------











posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。