お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年05月16日

「イコライザー2」変わることを恐れているあなたに贈る

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

イコライザー2はプレゼントポイント利用で無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「イコライザー2」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



今回は、変わりたいと思いながら変われない人へ
おススメの作品を紹介します。


…それにしても、
日本の映画とハリウッドの映画…

やはりつくっている人たちの心意気の違い
目指している作品の質の違いを
見せ付けられますねぇ。

ハリウッドは拝金主義だとか
言っている人たちもいます。

実際、あの業界にはそういう人も
たくさんいるんでしょう。

欲望も渦巻く世界なのはそれはホントでしょう。

昨年、女優さん達が真っ黒な衣装で
抗議活動したように
お金だけではない欲望にまみれた部分が
明るみに出ましたね。

ハラスメント問題。

でもね。そんな人たちばかりじゃないですよ。

ハリウッド製の作品の中にも
ピンからキリまであるわけです。

で、良質な作品はやっぱり志が高いし
作品に込められた思いだったり
熱量だったりがちゃんと伝わってきます。

「アベンジャーズ」などのMCU作品だって
そうでしょう?

物語が人々にどのように力をくれるか?

ちゃんと知っている人たちは
本気でつくるんですよ。

そのパワーには感化されて
自分のモノにしないと、
わたしたち自身の人生、損しますよね。



U-NEXTで新たにもらったポイントで
新作映画オンデマンドレンタルしちゃいました!

「イコライザー2」

を観ました。

マッコール(デンゼル・ワシントン)は
表向きはタクシー運転手をしているようです。

自家用の車での個人タクシーの様子。

運転手をしつつ、乗客や周辺の人間の情報から
人助けの活動も行っています。

行きつけの書店を運営している
シングルマザーの娘が毒父に誘拐されたら
こっそり助けにいく。

借りているアパートの壁に落書きをされたら
率先して壁の塗り直しを手伝い、
ついでに同じアパートの住人でもある
不良に片足突っ込んでいるような少年の
更生に手を貸そうとし…

常連の乗客のお爺さんが生き別れになった
という姉の話を熱心に聴いてやったり…

情報収集などの手助けは、時折、
CIA時代の上官で親友のスーザン(メリッサ・レオ)
がしてくれているようです。

CIA時代の仕事の本線からは
スーザンもマッコールも退いています。

そんな彼らに迫る危機…

その手口は特殊訓練を受けた者の仕業のようで…

イコライザー2はプレゼントポイント利用で無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「イコライザー2」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


大好きな「イコライザー」の続編。
デンゼル・ワシントン主演、
ロバート・マッコールシリーズ第2段!

トム・クルーズの
ジャック・リーチャーシリーズと並んで
大好きなシリーズです。

いや〜、マッコール…シリーズ化してくれて
本当によかった!ありがと〜!!

劇場公開時のTVコマーシャルで
イコライザーVSイコライザーみたいな
切り口でした。

そこがちょっと心配の種だったのですが、
杞憂でした。

マッコールはマッコールです。

CIAでの任務によって死んだとされている彼。

亡くなった妻を偲びながらも
穏やかに生きています。

前作はホームセンターの店員でした。

そのホームセンターでは働けなくなり
また、違う街で今度はタクシーの運転手。

わたしがCMを見て危惧していたのは
同業者同士の争いにお話しが発展し
マッコールの人助けの精神を描く部分が
減らされるんじゃないか…

という点…

杞憂ですよ。ホント。

むしろ増えているくらい。

冒頭からもう一仕事やってくれます。

そのときに標的に言いました。

この世に存在する痛みは2つ
実際の痛みと 改心する痛みだ…

冒頭から観客が自分と向き合わされます。

改心する痛み…変わることに伴う痛み…

わたしたちは変わることを恐れます。

わたしたち?

少なくともわたしは恐れます。

何をそんなに恐れているのか?

具体的にはその時々で違いますが、

それはきっと今よりも悪くなるんじゃないか?

という恐れでしょう。

今の状況に不満があって苦しくても
とりあえず毎日を生きている。

今の状況の苦しさはなんとかやり過ごせている。

だから、今より悪くなるよりは
変わらないでいるほうが良い…

人間だれしも持っている
現状維持プログラムですよね。

そこを変える意志の話を、
デンゼル・ワシントンが静かな睨みを聞かせて
言うわけです。

チャンスをやる…と。

恐いですよ〜。でもカッコイイ。

わたしもより良く在ろうとし続けようと思えます。

そんなマッコール自身は、
自分自身を何さまだと思っているのでしょうか?

そういうことも、『同業者』から
突きつけられたりもします。

見応え充分!

前作「イコライザー」ほど名セリフが多いわけでは
ありません。

いや、「イコライザー」もたくさんの名セリフに
気づいたのは2回目、3回目に見た時でしたから
「イコライザー2」もまた
これから観返すたびに気づきがあるかもしれません。

変わることを恐れている人に贈りたい
良質のエンターテインメントです。

トム・クルーズの「アウトロー」など
ジャック・リーチャーシリーズも良いですが
トム・クルーズの作品で言えば
「コラテラル」の方がドスンと響くかもしれませんね。

もしあなたが変わりたいのに変われないと
苦しんでいるなら、
「イコライザー」シリーズと合わせて
あなたにお勧めしたい作品です。

是非、スカッとしながら
自分と向き合ってみてください。


           全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

イコライザー2はプレゼントポイント利用で無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「イコライザー2」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------









posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。