お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年05月08日

ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜 #5」あなたの人生はコレで変えれる

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
ラジエーションハウス.JPG
ラジエーションハウスは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ラジエーションハウス」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

FODでは1ヵ月間無料キャンペーン中♪独占配信もあり、
月9大好きな人にはかなりお得なのでぜひ利用してみてください。



最新のドラマと数年前に好きだったドラマ。

見比べると時代の変化を感じることがあります。

あ、そういえばほんの数年前の話題作
「空飛ぶ広報室」をわたしは
先月初めて視聴しましたが
まだまだスマホが普及していなくて
主人公たちがガラケーを使っていました。

10年前、20年前となるとその差はスゴいですね。

社会そのものが変わっている。

しかもその変化を担っているのが
ドラマや映画、漫画や小説という
エンターテインメント作品だということも
あるんですよね。

それって、わたしたちの人生を変える力が
物語にはあるってことですよね?



火曜日の早朝目が覚めて真っ先に観ちゃうのが
今シーズンのフジテレビの月9ドラマです。

ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」
第5話


を観ました。

杏(本田翼)に廊下で呼び止められた
唯織(窪田正孝)。

あるCT画像についての意見を求められます。

画像を覗き込むと必然的に
杏との距離が近くなってドキドキな唯織。

裕乃(広瀬アリス)は、威能(丸山智己)が
焼死体の画像を見ていることに驚きます。

実は威能は、CTやMRIを使って
遺体の死因を究明する
オートプシー・イメージング(死亡時画像診断)の
スペシャリストでした。

Aiと解剖を組み合わせることは
医療界全体の未来にとって必要なこと。
それは院長の渚(和久井映見)の
信念でもあるようです。

鏑木(浅野和之)はそれも面白くない様子。

そんな時、ラジエーションハウスに、
公園で倒れているところを発見され、
その後死亡が確認された少年の遺体が
運び込まれます。

少年は藤本直樹(南出凌嘉)。

Ai依頼はきましたが直樹の父母、
勝彦(三浦誠己)と歩美(森脇英理子)は、
Aiに承諾していないとのこと・・・

小野寺(遠藤憲一)たちの説得でなんとか
「少し考えてみる」と言われ・・・

ラジエーションハウスは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ラジエーションハウス」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

FODでは1ヵ月間無料キャンペーン中♪独占配信もあり、
月9大好きな人にはかなりお得なのでぜひ利用してみてください。


海堂尊(かいどうたける)さんの
「チーム・バチスタの栄光」が出版されて
もう20年ほど経ちますか・・・

ひとりの作家がなし得る力って凄いですね。

いや海堂尊さんおひとりの功績であるはずは
もちろんないのですが、
それでも海堂さんの影響力は少なからずあります。

特に小説とマンガという違いはあれど
フィクションの作家として
このドラマの原作マンガの作家さんが
海堂さんの作品を読んでらっしゃる可能性は
大いにありますよね。

小説の白鳥・谷口コンビシリーズは
「チーム・バチスタ」シリーズとしてドラマ化も
されて来ましたから超有名タイトルです。

そもそも医者である海堂さんが
小説を書き始めたきっかけが
AI(オートプシーイメージング=死亡時画像診断)
の普及の重要性を訴えたかったから・・・

だというインタビュー記事を昔読んだ記憶があります。
小説の後書きだったかな?

映画化やドラマ化のときも
ストーリーは大幅に変わってもAIの事だけは
必ず物語に組み込まれていましたからね。

今回の「ラジエーションハウス」第5話では
「チーム・バチスタの栄光」が出たころと比べると
AIがかなり浸透していることがよくわかりました。

今回のお話でもAIへの反発勢力というのは
病院内にもありましたが、
「チーム・バチスタ」シリーズ、
白鳥・谷口コンビシリーズでAIの壁
とされていたことの多くが
現代では壁ですらなくなっているんだな・・・
というのがよくわかりました。

AIの専門知識も研修や資格があるのでしょうか?
登場人物の一人、威能のような
スペシャリストを医療業界が後押しするような
カタチができあがっているようですね。

物語が社会を変える

というのは起こるものなんだというのを
この20年を生きて海堂尊さんの小説を
エンターテインメントとして楽しんできたわたしは
ちゃんと生きて見届けている・・・

なんか言い方は大げさですが
実際そういうことですよね。

一つの小説という小さな一石だったかもしれませんが
間違いなく医療業界だけではなく
一般の人たちへも認知されるキッカケを
作ったのですから。

物語が社会を変えることがある・・・

例えば一つのヒットドラマがその後の
ドラマ業界の流れを変える
ということはよくあるでしょう。

日本で言えば
「太陽にほえろ」「東京ラブストーリー」
「踊る大捜査線」などは
ドラマの作られ方をだいぶ変えました。

今、映画のユニバース化・・・

映画を連ドラみたいにつなげるような作り方の
潮流が生まれていますが
その一石を投じたのが
まさに今劇場大ヒット公開中の
「アベンジャーズ/エンドゲーム」につながる
MCU第一作目「アイアンマン」です。

「エンドゲーム」を観た人たちの感想を
有名人から個人のものまで
ネタバレありなし様々ネットでも観れますが
共通しているのは

このシリーズが生まれてきた時代を
生きている事への喜びや感謝の声が多い
ということです。

わたしもそうですが
このシリーズが人生に影響を与えている
という人も多いはずです。

ひとりひとりの人生が変われば世界が変わる。

やっぱり物語は世界を変える力があるんだな・・・

って、思いますよね。

「視点が変われば、世界は別モノ」
とはアニメ「モブサイコ100U」の
キャッチコピーでしたか・・・

あなたの視点が変わればあなたの世界は
まったく違うモノになります。

それだけでも大きな事ですが
そうやってより良く生きられる人が増えれば
実社会が変わっていく。

当然のことですね。
・・・当然の希望ですね。


             全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
ラジエーションハウス.JPG
ラジエーションハウスは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ラジエーションハウス」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

FODでは1ヵ月間無料キャンペーン中♪独占配信もあり、
月9大好きな人にはかなりお得なのでぜひ利用してみてください。










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。