お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年04月29日

ドラマ「空飛ぶ広報室 #3 覚悟のいる結婚…いつも笑顔でいよう」クレーム対応の心構え

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

空飛ぶ広報室 は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「空飛ぶ広報室」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



クレーム対応のプロフェッショナル。

ここ数年のわたしの仕事です。

もう、専門職としては4〜5年、
その前からクレーム対応はしていたので
それも入れると18年くらいやってきました。

人が好んでやる仕事ではありませんね。

専門職ではなくたって
お客さま相手の仕事には
クレーム対応はつきものだと思います。

クレームを受けることは
楽しいことでは決してないでしょうが、
クレーム対応の心構えについて
素晴らしい姿勢をステキなテイストで
語られたシーンがありました。



ちょっと休みが多くてU-NEXTにハマったわたし。
「S-最後の警官-」も全話見終えて映画まで
観ちゃいました。力入った〜!!
そして、アニメ「甲鉄城のカバネリ」の2回目に
突入と同時に、こちらも2回目を観ているところです。

ドラマ「空飛ぶ広報室」
第3話「覚悟のいる結婚…いつも笑顔でいよう」


を観ました。

懇親会にも参加して、徐々に
空幕広報室の人たちを理解し
打ち解けていく リカ (新垣結衣)。

空井(綾野剛)はその帰りに
パイロット時代の同期峰永 (阿部丈二)が
結婚することを鷺坂(柴田恭平)から聞きます。

峰永とは親友でしたが足のケガの後
パイロット罷免になり異動、それ以来
連絡もとっていませんでした。

なんとなく気まずくなってしまっていたのです。

翌日、リカは
肝心の航空自衛隊の企画が思いつかず
悩んでいました。

同期の藤枝 (桐山漣)や珠輝(大川藍)に
相談していると“自衛官の恋愛事情”
という視点を思いつきます。

空井も帝都テレビに企画を持ち込みますが
企画作りに行き詰っていました。

リカの企画の話を聞き、
結婚を控えている戦闘機パイロットがいることを
リカに話してしまうのでした……。

もちろんリカはすぐに飛びつきました。

空井は少しずつ広報官として
前向きになってきていることもあり
勇気を振り絞って峰永に連絡することに……。

空飛ぶ広報室 は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「空飛ぶ広報室」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


やっぱり、好きですね〜このドラマは!!

「S-最後の警官-」もドラマシリーズの
クライマックスから映画版まで
新垣結衣さんが出てきたました。狙撃主役。
そして綾野剛さんも狙撃主役です。

テレビディレクターの稲葉リカと
空幕広報室の空井大祐と

なんか、ゴチャゴチャになっちゃいますね。

「S-最後の警官-」は手に汗握るアクションドラマ。
映画もとても力の入る作品です。

さて、脱線しましたが、「空飛ぶ広報室」です。

すこ〜しずつ近づいていく
空井とリカの関係がとても可愛らしいです。

テレビどらまでは珍しいくらい、
他のキャラクターもみんなに作者の愛を感じる。

そんな作品。
出てくるみんなに幸せになって欲しいと
思っちゃいます。

そんな中の第3話。

最終回まで素晴らしい柴田恭平さん演じる
鷺坂室長の名言が今回も出ました。

ある時、空幕広報室にかかってくる電話。
空井が出ると近隣住民からのクレームです。

家賃が安いからと、
最近近所に引っ越してきた一般の人。

わかっていたけど、予想以上に騒音が酷い!
というクレーム。

鷺坂は電話を空井から比嘉(ムロツヨシ)へ
代わらせます。

「後から来たのに理不尽ですよねぇ」

という空井に鷺坂が穏やかに言います。

正義ってのはさ 人の数だけある
立ってる場所によって黒にも白にも見えたりする
その中で何とかご理解いただいてやっていくしかない
むしろ ここに電話くれてよかったと思わにゃ
こういうときこそうちの出番


これは、わたしも先輩でもある上司から
よ〜く言われています。

これがまさしく、クレーム対応の心構えです。

空幕広報室は航空自衛隊のことを
より広く、より深く、民間の人たちに
知ってもらうのが仕事です。

クレーム対応の勉強をした事がある人は
知っていると思いますが
クレームはファンになってもらうチャンスでもあります。

そういう意味で、鷺坂室長は
「こういう時こそ うちらの出番」
と言ったのでしょう。

鷺坂さん、本当に理想の上司です。

また、他のエピソードでも
取り上げるかもしれませんが…
育成する立場の中間管理職の方々、
上司の在り方の勉強になりますよ〜


          全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

空飛ぶ広報室 は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「空飛ぶ広報室」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------









posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。