お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年04月24日

ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜 #3」センスに頼らない共感力

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
ラジエーションハウス.JPG
ラジエーションハウスは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ラジエーションハウス」の無料視聴はこちら


リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

FODでは1ヵ月間無料キャンペーン中♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。



モノを売りつけられるのは嫌いだけど
モノを買うのは好き……

でしょ?


わたしもそうです。

なのに自分が売る側になると
ついつい売りたい気持ちが先に出てしまう。

それじゃ売れないし、結局自分も
嫌な気持ちになったりしますよね。

でも、営業担当や販売員さんたちの中には
「ああ、この人に売ってもらえてよかった」
「この人から買いたい」
と思える人たちはいます。

そういう人たちって売り込まないんですよね。

対話の中からわたしたちの生活や悩みを
良く理解して、最適なものを教えてくれる。

そういうスタンスでいてくれる。

マーケティングの勉強をしていた時も
先生方から何度も言われました。

困りごと、悩みごと、あるいはより良くしたい
という欲求にどのように助けれになるのか?

それを伝えてあげることができるかどうか?

だと。

ということは、共感力が必要になる。

わたしはこの共感力に劣等感を持っていて
自分で想像はできても相手の気持ちを
完全に理解することはできない……

と悩んでいました。
センスが悪いんじゃないか……と。

でも、そうじゃないんだと言うことも
学ぶことができました。



放送の翌朝、HDDに入っていると
これを真っ先に観てしまいます!

ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」
第3話


を観ました。

唯織(窪田正孝)は、放射線科入局説明会で
放射線科の意義を熱く説明する杏(本田翼)を
こっそり見ています……。

堂々と話す杏に見とれていますが、
杏が整形外科医の辻村(鈴木伸之)と
杏の親しげな会話にショックを受けてしまいます。

そのころ、裕乃(広瀬アリス)は、
マンモグラフィ検査に苦戦していました。

そこに、結婚を控えた葉山今日子(内山理名)が
受診にやって来ます。

不安そうな今日子を和ませようと話しかける裕乃に
たまき(山口紗弥加)は
「おしゃべりを楽しむ場所じゃない」と注意をします。

今日子は、日本人に多いデンスブレスト…
乳腺密度が濃い女性でした。

読影した杏は、鏑木(浅野和之)に相談しますが、
病変が見つからないことから『異常なし』との
診断結果を下しました。

一方たまきは、友人から相談されたと言って、
杏に1枚のマンモ画像を見せます。

杏は、右胸にある腫瘤が悪性の可能性もあるので
再検査をした方が良い、と薦めました。

そんな中、唯織は、今日子のマンモ画像に目を止め……

ラジエーションハウスは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ラジエーションハウス」の無料視聴はこちら


リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

FODでは1ヵ月間無料キャンペーン中♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。


やはり、今シーズンチェックしているドラマの中では
この作品が一番ですね。

とはいえ、チェックできていない作品の中にも
名作はいっぱい埋もれているんだろうな。

この4日間かけて、U-NEXTで
「空飛ぶ広報室」というドラマを観ました。

新垣結衣さんと綾野剛さん主演の
航空自衛隊の広報室を舞台にしたドラマ。

とってもステキなドラマでした。
大好きになりました。

「義母と私のブルース」もそうでしたが
本放送中にチェックしきれていないものも
今後も注意して機会を逃さないようにしたい
と思っています。

ちなみに今は「S-最後の警官-」
というドラマを1話だけ観ましたが、
これもまた見応えありますねぇ〜

今シーズンの作品をあまり紹介できず
過去のものばかりになっちゃったら
ゴメンナサイ!

偏り過ぎないようには気をつけますね。


閑話休題

本題です。今回は乳がんに関するお話。
2人の女性が乳がん検査で
自分のカラダを心配し、思い悩みます。

たまきはこれまでサバサバと
自分たちに与えられていた権限の範囲で
仕事と割り切って検査をしていました。

裕乃がその範囲を越えたことをしていると
ばっさりと注意をしていましたが、
そこのところの意識が変わり始めているようです。

自分が初めて不安な患者の立場に立ったから。

言葉にしてみると簡単ですが
言うは易しで、わたしもなかなかできません。

相手の立場にたって想像してみる……

出来ることもあるけどそれって
かなり一握りの事柄なんじゃないかな……。

わたしのマーケティングの先生は、
共感力のセンスが無いことを悩むわたしに

共感力はセンスではありません。

と教えてくれました。

センス、感覚でなくて何なのか?

それは、知識だと。

どれだけ知ることができるか?
情報によって感じ方をイメージする濃度が深まる。

だから、共感は知識です……と。

なるほどな……と思いました。
だから、マーケティングリサーチなんて
大会社は一生懸命にやっている。

困っている人たちの声を出来るだけ多く聞こうとする。

ちゃんと情報を得ることができたら
相手がどんな気持か?

がより正確にわかるようになる。

それはその通りでだと思いました。

簡単ではないんですけどな。

自分が経験したことないからわからない。

と諦めてしまう必要はありません。

ドラマのなかでもたまきは確かに
自分がその立場になってやっとわかりましたが、
そもそも唯織も杏も経験ないのに
相手の立場に立っている……

知識量が生み出す想像力、共感力。
そういう考え方もあると思えば
人の気持ちがわからないと悩む必要はなくなります。

少なくともイメージするための手がかりは
制度が増すわけですからね。


               全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
ラジエーションハウス.JPG
ラジエーションハウスは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ラジエーションハウス」の無料視聴はこちら


リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

FODでは1ヵ月間無料キャンペーン中♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。









posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。