お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年04月23日

アニメ「鬼滅の刃 #3 錆兎と真菰」コツコツ努力できないタイプの人へ

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------



自分はコツコツ努力できるタイプじゃない…
そう思っている人は多いです。

わたしもそうでした。

でも、その発想自体が固定観念なんですよね。

わたしたちは本当は自由なはずです。

豊かになった国、先進国で生きています。
でも、幸福感というのはとても低い。

幸福感の低さは
生きづらさからきていると思います。

生きづらい……つまり自由がきかない。

不自由。
わたしもその生きづらさを感じているひとりです。

おかしなはなしですよね。

先進国の中でも、日本て発展しているほう
だと思うんです。

本当は選択肢だって多い。

なのに、常識や習慣や空気が
その選択肢を狭めるような流れが
できあがってしまっている。

『幸せ』に対する定義すら
自分で選べず、いつの間にか環境から
押し付けられていませんか?

だから、わたしはそこから抜け出す
努力をしたいんですよね。

その方法だって、本当は自由なはずだから。



もう、昼間の暑さは体力を奪う熱さになってます。
あなたの街ではどうですか?

アニメ「鬼滅の刃」
第三話「錆兎と真菰」


鬼殺隊――古より存在し、鬼を狩る組織。

入隊するためには「最終選別」という試験があり、
その最終選別で生き残った者が鬼殺隊に入れる…

鱗滝左近次は「育て」といって鬼殺隊入隊候補者を
文字通り育てるのが役割……

最終選別を受けても良いかどうかも
育てが決めるとのこと。

炭治郎の鬼殺隊入隊のための
訓練が始まりました。

様々な罠が張り巡らされた山下り。
刀の素振り、滝修行、そして呼吸法……。

狭霧山に来て一年、耐える炭治郎。

そして鱗滝は「もう教えることはない」と
巨大な岩の前で、
最終選別へ行くための条件を伝えます……。

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


最終選別へいくための条件は
その巨大な岩を斬ること……

炭治郎はたじろぎます。

岩って…斬るものか?

斬れる様子が思い浮かばない炭治郎。

それからまた、鱗滝に教わったことを
何度も何度も自分に叩き込むように訓練を重ねます。

炭治郎がやろうとしたのは
知識を知識ではなく自分の血肉にする
ということですね。

これが実に難しい。

わたしもこれをやらなければならないことが
沢山あります。

文章の修行だってそうですし、
マーケティングの知識も、
心理学の知識も、クレーム対応も、
映像制作も……

それぞれのなかで細やかなレベルアップは
沢山あって、そのひとつひとつが
学んだら、学ぶだけではダメ…

知っているだけではダメなんですよね。

ちゃんと使えるようにならないと……

多分、初めて自転車に乗れた時のように
練習して練習して練習して……

ああ、乗れた!!

って時がくる。

これはもう、本当に反復練習しかない
と思います。

逆に言えばたいがいのことは
反復練習を繰り返せば出来るようになる。

でも、その反復練習にも時間はかかるし
そもそもその気の遠くなるような練習を
やりとおすと言うのが難しいわけです。

選択肢のない世界で生きている人たちは
少ない選択肢の中でもハングリー精神で
勉強して血肉にして自分たちの国や文化を
発展させようと頑張ります。

でも、先進国の気分は
ハッキリ言ってハングリー精神とは
相いれなくなっている。

それは、ふやけたとか弱くなったとか
そういう言われ方もされますが、
そういう評価基準自体が古い枠だと
気づくところからがスタートだと思っています。

まず、わたしたちには選択肢は無数にある。

だからこそ、自分は何だったら
続けられるのか?

反復練習を繰り返して、繰り返して繰り返して……
それでも飽きないというものは何なのか?

例え、一旦飽きたり、嫌気がさしても、
しばらくしたら、またやりたいと思うことはないか?

そういうことを突き詰めることができます。
その自由をわたしたちは持っている。

それを古い価値観では「逃げ」なんて
言われるかもしれませんが、
徹底的に逃げて成功している人、
『成幸』している人は沢山います。

学んだことを血肉にする反復練習……

自分はコツコツできないタイプだから…

なんて思う必要はありません。
コツコツ出来ないタイプなんじゃなくて
コツコツ出来るものを見つければいいだけ。

やるなと言われてもやってしまうことを
どうやって仕事につなげていくか?

その工夫をすればいいだけだから。


           全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。
------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。