お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年04月22日

ドラマ「インハンド #2」世界は一瞬でひっくり返せるって教えてくれる人

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
インハンド.JPG
インハンドは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「インハンド」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。



めまぐるしいな・・・

自分の気持ちがナイーブになっていると
世の中がそんな風に見えます。

閉塞感、息苦しさ、生きにくさ・・・

それをとても感じる。

暫く休みをもらいました。

心地よく晴れた日の、太陽がちょうど
真上当たりにくるころ。

ベランダで外の空気を感じると
ふと、散歩に出かけたくなり
自分が住んでいる街をゆっくりと
歩いてみました。

いつもなら駐車場で車に乗って
さっと走り抜けてしまうような道。

なかなか足を踏み入れない小道。

普段は感じる余裕もない穏やかな風や
人があるくリズムや視点の移ると
変わっていく景色。

自分が普段生きている世界、
観ているものがどれだけ狭い世界のことか
思い知らされます。

いつも生活している範囲内だけでも
しらないもの、感じ取れていないものが
こんなに沢山あるのに・・・

世界を狭めているのは自分の生き方
なんじゃないか?
そういうことを感じるような経験でした。

散歩なんて、なかなかしないから。
いろいろ新鮮でした。



いくつかチェックしておくべきだったなというドラマを
見落としていたことに気づきました(泣)
途中からでも観てみようかな・・・

ドラマ「インハンド」
第2話


を観ました。

医者としての道を断たれたお人好し、
高家春馬(濱田岳)は、
天才寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)に、
いいように使われていました。

一方、内閣官房サイエンス・メディカル対策室の
牧野巴(菜々緒)は、優秀なアドバイザーを
探しに出かけ、最初の白羽の矢を紐倉に立てますが
けんもほろろに断られ、他を探すことに。

ある日、病院から紐倉の元に
意識不明の女性について、
調べてほしいという依頼が来ました。

感染症の疑いがあるとのこと。

その女性の血液を調べると、
“ハートランドウイルス”という
日本ではまだ発見例のないウイルスが
検出されます。

さっそく感染ルートを調べ始める紐倉と高家。

女性の自宅を訪ねてみると、
出てきたのは9歳の息子・渉(込江大牙)ひとり。

母親について話を聞きますが、
渉には感染経路に繋がりそうな心当たりはありません。

そんな中、新たな感染者が出てしまいます。

内閣官房サイエンス・メディカル対策室にも
情報が入り牧野巴(菜々緒)も紐倉たちと合流。

3人で調べを進める中で、感染者の繋がりがわかり……。

インハンドは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「インハンド」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。


そういえば・・・前シーズンまでの2シーズンは
法廷モノが多かったですよね?

今シーズンは白衣ものが多いですね。

今まであまり気にしてこなかったのですが
そういう流行りもあるのかもしれませんね。

だとすると半年とか1年前から始める準備って
先を見越す努力もなんだか大変そうですね・・・

さて、本題。

渉くん。

けっこうあっさり描かれていましたが
かなりの悲劇です。

大切な人たちが亡くなって
自分も病院に入れられて
その上、歩く細菌兵器だみたいなことを言われる。

9歳で受け止めるにはあまりにも
重いことが重なりすぎています。

大人でもちょっと耐えられそうにありません。

渉くんが見せた反応というのは
当たり前だと思います。

自分は存在していたらいけない。

そんな風に思っちゃいます。

だから紐倉の言葉は彼が生きるために
絶対に重要な言葉でした。

自分がこの世界に生きていても良いんだ。
という理由を認識させてくれました。

歩く細菌兵器という見方から
救世主になるかもしれない希望なんだと
思えるようになったんですから。

このものの見方、視点の変え方は
本当に大事ですね。

でも、それだけではありません。

渉くんに必要なのは紐倉のような視点で
見守り続けてくれる人の存在です。

9歳というのはまだまだこれから
彼のものの見方が形成されていく年齢ですから。

彼が精神的に自立するまで、
自分で自分の考え方や感じ方を
選べるようになるまで
しっかりとサポートしてやれる人がいないと
かなりしんどいと思います。

マンガが原作のわかりやすいエンタメですから
スルーしてしまいそうですが

よくよく考えると、わたしたちの現実も
かなり申告だなと思いました。

渉くんのように両親を亡くした子や
彼のおかれた立場は特殊ですが
そうではないフツーに生きている子、
生きてきた大人たちも

やっぱり、渉にとっての紐倉のように
世界の見方を一瞬でひっくり返してくれるような
そんな人たちの存在が必要だと思います。

とくに我々大人は、
周囲にそんな人がいないからといって
環境のせいにはできませんよね。

いてくれればラッキーです。
感謝すべきこと。

でもいない場合は自分で見つけなければならない・・・

自分で見つけてでも世界の捉え方、
自分が生きる環境、自分の境遇の捉え方を
前向きに生きられるように捉え直せる
きっかけになる人、
きっかけになるような視点を、
自分で探さないといけないんだと思います。

多くのわたしたちを支えてくれる人が
いれば良いですがいないときは、
やはり本を読むことだと思います。

そして、今の時代はYouTubeなどの動画でも
いろいろな人がいろいろなメッセージを
流しています。

選ぶ力も必要でしょうが、まずは
いろいろな視点に触れてみること。

それができるだけで、自分の考え方・感じ方が
沢山あるものの見方のひとつにしか過ぎない
ということがわかってくるはずだから。

ただ、わたしたちは大切な誰かが
悩んでいるとき、その人にとっての紐倉たちのように
その人のサポートが出来る人間でありたいと
願っています。

大切な人、いますもんね。

その人がひとりで世界を相手に
苦しんでいるのなら、
そこから抜け出せるんだよっていうことを
知って、感じてもらいたいですもんね。


               全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
インハンド.JPG
インハンドは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「インハンド」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Paravi(パラビ)は30日間無料で見放題です♪
最新ドラマを配信で観たい方には、独占見放題が多く
かなりメリットが多いのでぜひ利用してみてください。










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。