お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年04月15日

アニメ「鬼滅の刃 #2 育手・鱗滝左近次」決断力を上げる方法

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。


決断が遅い!

って言われたことありますか?

わたしはよく言われたし自分でも思っています。
でも、反面、

アンタらが決断できねぇ決断を
い〜っぱいしてきたんだよ!

という気概も負け惜しみも熱く持ってますけどね。

決断力を上げる一番の方法は・・・・・・

歳をとることです。

(笑)

読んで、損したと思われないように
他の話もちゃんとしますけど
最初に年齢の話はしておきたいです。

歳をとると若い頃に迷っていたことで
迷わなくなります。

自分なりのこだわりだったり
判断基準ができていっちゃうんですね。

これは経験値が上がることの恩恵です。

です?・・・・・・うん、ですけれど!

大事なのはここからですよ。
経験値にあぐらをかいていたら人生つむ。
悪い意味でつむ。

わたしはそう感じています。

だから、年齢だけに頼らない決断力も必要だし、
大きな意味でとらえると
ゆっくり悩んだり迷ったりする自由が欲しいから
決断力を上げる努力もしたい

というのが正確な言い方になります。



なんだろ・・・妹というキーワードがアニメやマンガの
ひとつのトレンドになってるの?ライトノベルを原作
にしたようなアニメでやたらと妹モノが多いな・・・
なんて思っていたら、わたしが観ている「MIX」も
それからこのアニメも妹って重要ファクターですね。

アニメ「鬼滅の刃」
第二話「育手・鱗滝左近次」


を観ました。

炭治郎は冨岡義勇に言われた通り
鬼になってしまった妹・禰豆子を
連れて狭霧山を目指していました。

禰豆子は鬼になったせいで
陽の光を嫌がるようになりました。

日中は禰豆子をかごに入れて
炭治郎が背負って歩きます。

夜は2人並んで、手をつないで歩く。

夜の道中、炭治郎は血の匂いに気づき
お堂に駆け込みます。

誰かがケガをしているのでは?と近寄ると、
そこにいたのは人を喰らっているいる鬼。

炭治郎に襲いかかる鬼。

助けたの禰豆子でした……

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。


良いですね。ちゃんと面白い。

しっかりと少年マンガの王道を継承しながら
新しいことをやって見せてくれている。

そんな感じがします。

ベタな部分もあるけれど、独自の味付けで
ベタも上手に使っているという感じ。

さて今回、炭治郎は言われます。

「判断が遅い!」

師匠になるんでしょうね。
天狗のお面の人に言われちゃう。

この人、炭治郎を見ながら
「こいつはダメだ……」
なんて思ってもいる。

わたしにとってはトラウマ的な部分・・・
傷に塩を塗られるような苦い回でした。

なぜか?

わたしは今の社会基準の中では
「仕事ができない」人だから。

社会人1年目で痛感しました。
先輩たちの「こいつは使えなさそうだ……」
という視線をいっぱい浴びてきました。

遅い、浅い、稚拙・・・・・・

マルチタスク?ロジカルシンキング?
ゼロではないですよ。
全く出来ないわけじゃない。
でも、上手くはない。

でも、求められる早さで
求められる量のことを「こなす」なら
浅くも稚拙にもなります。

・・・グチってますが。

まあ、何でもかんでも早く上手くこなせる人が
「生産性」を上げて上に行くのが
ほとんどの会社の評価基準ではあるようです。

ひとりのお客さんにかかりっきりになっていると
怒られるでしょ?

どうですか?接客業、コールセンター、
サービス業、集荷、配達、倉庫、工場・・・・・・

時間内の作業量=生産性

という言葉を使われて尻をたたかれている人
多いんじゃないですかね?

で、その基準に満たない人は

仕事ができない
使えない

というレッテルを貼られる。

頭の回転が遅いとかね。

でも、人間の価値はもちろんですが
本当は仕事にもそうではない仕事もあるし
そうではない側面もある。

じっくりしっかり取り組まないといけないものも
いっぱいあるんですよ。

大きな会社なら、本来そういう側面が
その会社のどの部分を担っているかを
マネジメント職が把握しておいて
人材の適正を見抜いて適材適所に
配置していくのが仕事ですよね。

でも、作業効率を上げるのが上手い人だけが
マネジメント職についてしまうものだから
自分がどれだけの人数を従えて
どれだけのパフォーマンスを出したとか
何人の部署移動をさせたとか・・・

そんなことばかりを自己評価基準にしちゃう。

おかしいですね。

これもグチですか?

はい。今回は必要なグチです。
つまり状況はそうです。それは現実としてある。
そのことは把握しておかないといけないということ。

いまはその基準ばかりが優遇されていますが
もう世界はそれではやっていけなく
なってきてますからね。

全体的にわかっておかないといけない。

なぜなら今まで「仕事をできない」「使えない」
と言われていた人たちはその独自の特性を生かして
生きていかないといけないし、
そういう能力が世界を・・・いやたぶん
まずは日本を救う力になるでしょう。

愚痴ばかり言っていられず、
そのためには自分が自分を研ぎ澄ます必要が
あるわけですよね。

だから、自分の処遇という現実を受け止める
という意味だけではなくて、
世の中の流れを読むという意味でも
知っておかないといけない。

組織の中でのパフォーマンスだ生産性だなんて
狭いつまらないことを一生懸命やって
数値を上げて出世した〜

なんてやっていたら、本当に生きていけなくなる。

なんか厳しいことを言っているように
なってしまいましたが、
いいたいのはそれだけでもなくて

本当はもっと、もっと、もっと!

自由なはずだよね!?

ってことなんです。

例えばわたしは最近今まであまり使ってこなかった
ネット配信での作品鑑賞をしています。

自分の思考の枠を少し変えました。

まだまだ、今後の可能性は今の経済力でも
いっぱい広がります。

例えば今持っているディーガという
HDD&Blu-rayの録画機器。

購入時にWifi設定はしませんでしたが
それをすれば自宅で録画している番組を
外でスマホで観ることも出来る。

あとプロジェクターが安くなったことで
テレビが壊れても数千円〜ある
プロジェクターをレコーダーにつなげば
テレビだって観れるわけです。

チューナーはレコーダーにも入ってますからね。

じつはわたしたちの生活は
とてつもない可能性にあふれている。

生活が可能性にあふれているということは
仕事に関しても可能性にあふれていないはずがない。

でしょ?

仕事は生活に密着していますからね・

生活と仕事が可能性にあふれているということは
人生が可能性にあふれているということですよね。

発想、思考を自由にするには
選択しという情報を多く知らないといけない。

で、その中で自分にとって必要なものと
不要なモノを分ける決断力もいる。

決断に時間をかけることは負担になります。
負債を抱え込むようなもの。

これはわたしが今そうだから
リアルタイムで実感していることです。

じっくり選びたいこと、考えたいことも
もちろんありますよね。

だったらなおさら、じっくり考えるものは
じっくり考えるための時間を確保する必要がある。

ということはそれ以外のことは
さっさと決めて決断にかける時間も
どんどん捨てていった方がいいんですよ。

そのためには思考も自由でないといけない。

歳をとってついてくる決断力というのは
自分と向き合うことを怠惰にしていると
ただのマイナスのこだわりだったり
変化への拒絶だったり・・・

ようするにおっさんが頭が固くなる状態なだけ

ということが往々にしてあります。

若者を観てへんなプライドを振りかざしだしたら
要注意だなとわたしは思っています。

もちろん経験をつんでいる分、
そこには誇りは持つべきだし
経験の浅さによる危険というのは
普遍的な部分にもいっぱいありますから
一概におっさんの決断力を悪く言うつもりもないです。

自分を見つめたときにオッサンの決断力も
必要なものと不要なもの
柔軟にアップグレードすべきモノ
そういうものを見極めて行かないといけない。

決断力も早く決めるべきことと
じっくり考えるべきことの振り分けを
決断していかないといけないということですよね。

わたしのばあいは
つまらんことに時間を割くよりも
楽しいことに時間を割くために。

だから、わたしは自分のワクワクや安らぎに
より敏感になっていきたいと思っています。

決断力を上げるもっともシンプルな方法。

まず自分の好みを知ること。
それを知識として固定せずに、
常に自分の移り変わる趣向と対話し
それを元に世の中の情報にアンテナを向けること。

5G革命前に自分の好きなことを
肯定できる自分にはなっておきましょうよ。

              全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

鬼滅の刃は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「鬼滅の刃」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。











posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。