お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年04月12日

アニメ「モブサイコ100U #01 ビリビリ 〜誰かが見てる〜」あなたが一番尖らせたいことはなに?

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

モブサイコ100Uは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「モブサイコ100U」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。



断捨離

しばらく止まっていました…
断捨離というのは絶えずすること。

自分にとって必要なもの不要なものを
常に考えるというのは

常に自分自身と向き合うということですから
断捨離の提唱者、やましたひでこさんも
断捨離とヨガや禅の思想とを
よく並べてお話されます。

そういう意味で言えばわたしの断捨離も
「止まっている」というのは違いますね。

常に、自分のことは考えていますから。

昨年の夏にもすこし物を減らしましたが
3年ほど前に大きな断捨離をして以来
あまりモノ自体は減っておらず
むしろ増えています。

最近、自分の生き方、経済的なことや
家族のことなどなど考えていたら
そろそろ、先を見据えた今を
改めるためにモノの整理も必要……
必要?この表現も正確じゃないな……

モノの整理もしたくなってきました。

妻と息子の気分はまったくそんな
段階ではありません。

今から受験生ですからね。息子は。
自分の部屋をもって勉強と友達との交流に
いそしんでおります彼は。

妻は、より受験生の息子の今に
視点を向けてくれているので、

家族の将来を妻とはまた違った視点で
考え準備するのはわたしの役割。

ということでひとまずわたしの作業場だけでも。
整理していきたくなってきました。

断捨離……モノだけではなく思考、思想にも
繋がることです。

思考の整理をしていたら弟が同じ福岡に住む
“しぶ”さんの本を貸してくれました。



前シーズン中、途中からスゴい作品だと気づき
観始めた作品。最終回後、レンタルや再放送を
待てないと思ったのでPC画面で観るのは不本意
でしたがネット配信(U-NEXT)で観ることにしました。

アニメ「モブサイコ100U」
第1話「ビリビリ 〜誰かが見てる〜」


を観ました。

霊幻新隆が営む「霊とか相談所」。

ある日依頼の電話がかかってきます。

依頼主は畑に現れた不気味な黒い影の
正体を突き止めてほしいとのこと…。

一方、モブが通う塩中学校では、
生徒会長を務める神室が辞任表明。

新たな生徒会長を決めるために、
選挙が開かれることになります。

未だに元宗教団体『(笑)』(かっこわらい)で
現ヘルメット教の面々とつながりのある
クラスメイトの米里はモブを
「人の上に立つ人間」に成長させるべく、
生徒会長に立候補させます。

しかし、演説会の日、持ち時間5分、
一言も発せられなかったモブは落選。

激しく落ち込むことに。

そこに、選挙にチャレンジする姿を観て
モブのことを好きになったという
女子が現れて……。

モブサイコ100Uは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「モブサイコ100U」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。


映像編集を基本機能に据えて購入した
パソコンなので映像視聴にももちろん
耐えられるものなんですよ。

でも、今の時代ネット配信で観る=PCで…

というのも古いんでしょうね。

配信映像をワイヤレスでテレビで観るなんて
当たり前なんでしょきっと…
あまり詳しくないんですけれどオジサン。

でもいろいろと自分の今後について
改めて考えている中で
生活にとって必要なものも
時代に合わせて変化させていくことに
なりそうです。

未だ実現できていないホームシアター…
液晶プロジェクターで大好きな映画を
白い壁にドーンと映して楽しむ生活も
ついでに調べていたら数年前に比べ
非常に安価に実現できることもわかりました。

予定は自分の家を持って……とか
15年以上前から考えていたけど
その時代の価値観も捨てて、新たに
『今』も『将来』も大切にして

なにが大切なのか、なにを選ぶのか?
を考えていく時期がきたようです。

……

むむ、自然と本題に入っていましたが……

今回のお話。

「モブサイコ100U」の第1話を飾る
記念すべきエピソードは、
とてもステキなお話でした。

中学二年生の超能力少年、茂夫くん
…通称・モブくん。

彼は超能力なんてあっても
そんなのは凄くもなんともなくて
どんな生き方をするか?
どんな人格、心のあり方で生きていけるか?

そういうことを追い求めている……

そういう子です。

そして、そんな彼の成長記、
そんな彼を見守りながら時に一緒に成長する
周囲の人たちの様子も描いている。

ステキな物語。

そんなアニメの第二弾の最初のエピソード。

米里にたき付けられて挑んだ選挙で
文字通りなにもできず、落ち込んだモブくん。

そんな彼の心のスキに入り込む
無邪気な女子中学生達の悪意。

モブくんは傷つきますがきっといろいろ
考えています。
傷ついただけではなく傷つけたたことも
感じたりしたんじゃないでしょうか?

そして最後に彼は一歩成長し、
涙を流しながら自分の気持ちも人の気持ちも
大切にして行動します。

そこでは超能力も彼らしいステキな
使われ方をしました。

超能力という力もどんな自分で在りたいか?
そのありたい自分に即した使われ方なら
素直に人前でもたじろがずに使える。

実は、その行動を影で観てくれている人もいて…
「やるじゃん」と認めていましたよ。

本当に本当にステキなお話でした。

……

わたしの弟が薦めてくれた本、
ミニマリストの“しぶ”さんの本です。

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

わたしが目指したいのは『自由』です。

そのためにはまず囚われている
思考からの自由を考えないといけないな…
思考の断捨離だな…と考えているところに
この本に出会えたわけです。

断捨離もそうですがミニマリストも同じで
よく「モノを捨てる」「モノを減らす」ことだと
思われていますよね。

でも本質はそうではなくて、
自分にとって本当に大切なものはなにか?
その『自分の本質』に集中する生き方

それを目指す在り方が断捨離だったり
ミニマリズムだったりするのだと思います。

それを“しぶ”さんは『尖らせる』と表現されています。
ご本人がどう仰るかはわかりませんが
わたしはそのように捉えて、
面白そうなので本を借りてきて今読んでいます。

多分解釈も遠からずでしょうが、
最終的には解釈も自分流というのが大切だとも
思っていますからね。

自分がどう在りたいか?
モブくんと全く一緒です。

なにが大切なのか?

それを浮き彫りにする。

思考、価値観、感性……

彫刻のように不要な部分を削って削って
浮き彫りになってくる自分。

わたしの場合は映画やアニメ・ドラマを観る生活。
読書やたまに音楽を深みのある音で楽しむ。

そういうことから今後の世界の流れ
息子たちの時代の生き方に思いをはせ
行動していくこと、

そういうことがきっと大切になって来るだろうと
思っています。

それらを尖らせるためなにを削り
なにを選びとっていくのか

そんなことを考えている中で
配信サービスで観れるものは買わず
レンタルしにもいかずという観方も
試しています。

もともと物欲が壮大ですから
整理もし甲斐があるんですよ毎回。

でも、そこにもあまり時間を費やさなくていい
将来を構築していきたいなと思い始めています。

どんな自分が浮き彫りになっていくのかな…
楽しみです。

……モブくんのように、人の幸せにつながりますように。


              全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

モブサイコ100Uは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「モブサイコ100U」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。











posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。