お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年04月10日

「ブラックパンサー」個人情報を守り過ぎると飢える日がくる

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

ブラックパンサーはポイント利用で実質無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ブラックパンサー」の視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中。ポイントプレゼントもあります♪
見放題も充実していてかなりお得なのでぜひ利用してみてください。



秘密にすることで守れることと
秘密にすることで衰退してしまうこと

というものがありますよね。

秘密…というより、閉鎖というべきかな?

また、ある一定の期間は
秘密にしていたほうが良いけれども
時が来たら開放する方が良い

というものもある。

国を守るという観点から言うと
海外からの移民や労働者の受け入れや
国交そのものはみんないろいろなことを
考えるものでしょう。

高齢化の一途をたどっている日本は
そのあたりのバランス感覚が
とても求められる数十年が
始まるのではないでしょうかねぇ…

ではわたしたちひとりひとりはどうか?

これもまた、これからの時代を生きていくためには
考えておく…いや、考え続けて行く
大切なテーマだと思います。



MCU(マーベルシネマティックユニバース)
いわゆる「アベンジャーズ」シリーズ。
観るたびにわたしは大好きだと確信します。
なので、ちょっと今準備しています。
近々お知らせできるかも。

「ブラックパンサー」

をやっと観ました。

アフリカの秘境にあるワカンダ。

実は想像出来ないような最新テクノロジーをもつ
超文明国でした。

ここでは世界を変えてしまうほどの
パワーを持つ鉱石ヴィブラニウムが産出されます。

ソコビア協定にまつわる一連の騒動で
父を亡くしたティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、
この国を守る使命を背負います。

それは、国の“秘密”を守る責任も伴うこと…。

ヴィブラニウムが悪の手に渡れば
人類の未来はなくなります。

“秘密”を狙う敵たちに立ち向かいながら
アフリカの近隣の国で起きる惨事から
人々を救う漆黒の戦士…

ブラックパンサーとして
自ら戦う王ティ・チャラ。

ある時、イギリスで展示されていた
ヴィブラニウムが奪われる事件が起こります。

首謀者は武器商人ユリシーズ・クロウ。
そして彼を手伝った謎の男
エリック(マイケル・B・ジョーダン)。

エリックはワカンダのことに詳しいようですが
快くは思っていないようで…

ブラックパンサーはポイント利用で実質無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ブラックパンサー」の視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中。ポイントプレゼントもあります♪
見放題も充実していてかなりお得なのでぜひ利用してみてください。


雄大

まずはそれが感想ですね。
とにかく雄大で美しいアフリカの大地を舞台に
一大冒険アクションが繰り広げられる…

と言ってしまうとそれもまた作品の魅力を
一面的にしか現わせない。

だって、未来都市のように発達した
科学文明とアフリカの古くからの文化が
融合してあがかれている。

それも見事…

そして、舞台はアフリカだけではなく
ロンドンや釜山、アメリカでも…

スパイダーマン同様に、ブラックパンサーは
「シビル・ウォー キャプテンアメリカ」
で初登場したキャラクターです。

単独作品前にた作品で登場している
という珍しいキャラ。

にもかかわらず、この「ブラックパンサー」は
MCU最大のヒット作となりました。

なんと、全米歴代累計興行収入トップ10
(2018年5月29日時点)
で「スターウォーズ フォースの覚醒」「アバター」
に次いで3位!

なんで?と思いましたが観てわかりました。

まず、アベンジャーズの他のシリーズを
知らなくても純粋に1本の映画として楽しめる。

アベンジャーズのシリーズであることを
しらずに観た人の多いのでは?

そして、アメリカのトランプ政権の時勢への
国民感情の表れもあるのかも…

全世界でも歴代9位になるほどですから
アメリカだけではなく世界で支持された
映画なんですね〜。

ミシェル・オバマ元大統領夫人もSNSで
この映画について言及したそうです。

「この作品はあらゆるバックグラウンドの人々が
内なる勇気を見いだし、
それぞれの人生でヒーローとなる
インスピレーションを与えてくれるはずです」

……ちょっとぉ

さすがにホンモノの『頭のいい人』は違いますね。
こんな表現されたらもう、
誰もこれ以上の言葉でこの作品を評せない。

大事なことを端的にわかりやすく……
そして何よりこの映画のことをとても深く正確に
捉えて表現しています。

特に、王としてティ・チャラがこれまでの
国の在り方のままでいいのか?

葛藤していたのが『開国』です。

これまでビブラニウム鉱山の存在も
高度な科学技術の存在も全て海外へは
秘密にしてきました。

小さな農業国…というのが対外的な
国のイメージ。

しかし、もっと他国にも技術や知恵を伝えることで
世界をよりよくすることの手伝いができるのでは?

と考えているんですね。

さあ、ことが国の外交問題と思うと
なかなか結びつきませんが、
国と国の関係を人と人の関係に
置き換えてみましょう。

わたしたちは今、個人情報がどうのこうの
言っていますよね。

もちろんわたしたちが企業や自治体に
預けている個人情報を
預け先が不義理な扱いをするのは
それはもう信用を失いますよね。

やっていいことではない。
秘密にしといて欲しいです。

しかし、わたしたち個人個人が
「個人情報」だからといって何でもかんでも
閉鎖的に秘密主義を貫いても
いいことはありませんよね。

いろいろなサービスを受けられないどころか
友達も作れません。

そもそもわたしたちは今SNSをやっている。

個人情報の垂れ流しだ…
という悲観的な意見も沢山あります。

個人情報流出を鬼のようにたたく一方で
実はSNSでもっとパーソナルな
個人情報をわざわざ流したりもしている。

今人情報混乱期と言っても良いのかも。

でもここでSNSはやらないとかましてや
ネットをやらない…なんて言っていると
きっと数年後数十年後、

山の中で隠れて暮らす仙人みたいに
なっちゃうと思うんですよね。

それでも食べていければいいですが
そもそも食べて行くのもままならない…

みたいな状況になりかねない。

ユーチューバーにしてもブロガーにしても
自分の生き方そのものを公開することで
生計を立てている人がすでにコレだけ
出始めている今の社会をみていると、
この流れはもうスタンダードになるでしょう。

別に有名にならなくても、ネットという社会で
個人と個人がつながってビジネスが成り立つ。

これが感覚として当たり前になるなら
わたしたちは自分をさらす…

自分だけが知っていることを公開する。

もちろん個人情報と共に…

なんて言うのは当たり前になる。

「安心」「安全」なんてまったくわかりませんが
そういう時代だと言う腹積もりは
別に国王や大統領や総理大臣じゃなくても

わたしたちひとりひとりが
持っておくべき大事なテーマだと思います。


          全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

ブラックパンサーはポイント利用で実質無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ブラックパンサー」の視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中。ポイントプレゼントもあります♪
見放題も充実していてかなりお得なのでぜひ利用してみてください。








posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。