お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年04月02日

スペシャルドラマ「名探偵 明智小五郎 第1夜 SHADOW〜警察データベース流出!! 犯罪者連続殺人」常識に埋もれた宝を掘り当てろ!

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
名探偵明智小五郎.JPG
「名探偵明智小五郎」配信中。簡単なアンケートの後観れます。
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「名探偵明智小五郎」の配信はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。
テレビ朝日の動画配信ページなので安心して観れます




そのころ、東京中の町という町、家という家では、
ふたり以上の人が顔をあわせさえすれば、
まるでお天気のあいさつでもするように、
怪人「二十面相」のうわさをしていました。

30年以上前、小学校の図書館で
毎週のように借りていた
ポプラ社の少年探偵シリーズ。

その1冊目、「怪人二十面相」の
出だしです。

大人になって江戸川乱歩という人が
どのような作品を書いていたのか
知るようになりましたが、
それでもわたしにとっての江戸川乱歩の
代表作はこの少年探偵シリーズです。

昭和30年代を舞台に繰り広げれる
怪人二十面相と少年探偵団、
小林少年たちとの闘い。

そして頼りになる名探偵、明智小五郎。

あの頃を思い出すと、
間違いなく少年の日のキラキラと
一緒に思い出されます。


わたしが子どもころに経験したことの
何割を息子が小さいうちに経験させて
あげられたのだろうか…?
ふと思うこともありますが、それも杞憂なのでしょう。

スペシャルドラマ「名探偵 明智小五郎」
第1夜「SHADOW〜警察データベース流出!! 犯罪者連続殺人」


を観ました。

国際手配されているハッカー集団
「ファントム20(=怪人二十面相)」が突如、
日本金融界の中枢を担う「ひかり銀行」に
サイバー攻撃をしかけます。

副頭取の宇田川(中尾彬)が頭を抱える中、
警視庁刑事部長・浪越謙次朗(香川照之)の
指揮の元、捜査本部は緊急対応にあたっていました。

しかし、大胆にもその捜査本部の回線に介入し
警察も気づかなかった犯人の狙いを突き止め
その狙いを阻止したのは…

優れたハッキングチーム『BD』を引き連れた男、
明智小五郎(西島秀俊)。

その才能に目をつけた浪越は、
警視庁「サイバー捜査支援室」の主任、
小林芳雄(伊藤淳史)を明智のもとへ送り、
サイバー犯罪捜査のアドバイザーとしてスカウトさせます。

さっそく、ある事件の犯人特定の仕事が舞い込みます。

半月前、何者かによって、
元未成年犯罪者たちの現住所を含む極秘データが流出。

ネットで公開されてしまうという事件が発生していました。

明智はすぐさま問題のサイトの暗号を読み解き、
「SHADOW」と名乗る犯人との接触に成功します。

その途端、SHADOWが真の狙いに向けて
動き始めるのでした…

「名探偵明智小五郎」配信中。簡単なアンケートの後観れます。
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「名探偵明智小五郎」の配信はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。
テレビ朝日の動画配信ページなので安心して観れます


録画しといてよかった〜!

楽しかったです♪

西島秀俊さんが主演で明智小五郎の
現代版をやる・・・

程度の事前知識しかありませんでした。

西島秀俊さんでエンターテインメントなら
観ないわけにはいかない。

二夜分予約。

やはり前知識のない状態で楽しむのも
いいですね。

はじめ、映像の雰囲気と
伊藤淳史さんと香川照之さんの登場
さらに石田ゆり子さんが西島秀俊さんの
妻役で登場してこれはもしかして
「MOZU」の羽住英一郎監督の作品か?

彼のチームで「MOZU」とは違う
軽いノリのエンターテインメントをやっている…?!

混乱しました・・・が全然違いました。

きっとそこも狙っていたんでしょうけどね。

パロディがいちいちあからさま。

小林刑事(伊藤淳史)が明智事務所を
訪れるときに歩いたところ
探偵の名前ばかりが店の名前になっている
1Fの暗い路地から地下に降り
2Fにあがると「呑めば呑むほど高くつく 酔軒」
だの「・・・ンキー笑拳」だの
そして、でんでんさんはひょうたんで酒を飲み
事務所のなかでは明智が
逆さ吊りになって下の樽から上の樽へ
オチョコで酒を汲み上げている・・・

推理小説のヒーローたちリスペクトの1Fで
なるほどなるほどとほくそ笑んでいたら
2Fのジャッキー・チェンパロディに
「なんでやねん!」とつっこみまくりながら

わたしのすきな俳優さんたち大集合で
コレやってくれるの嬉しいな〜

なんて思いながら

これはTBSの「99.9」のパロディのノリを
もっと悪ノリさせた感じだと楽しみました。

テレビ朝日というのが予想がつかなかったのですが
小林刑事の妻が出てきたときにアレレ?

と思って、最後のスタッフロールで
「99.9」の木村ひさしさんのお名前確認。

やっと胸のつかえが取れました。

映像制作はROBOTがやっているので
映像が「MOZU」と被るのも不思議ではない。

本当に楽しみました。

2夜目も楽しみ!

「MOZU」では、爆発で妻が亡くなって
バラバラの遺体のところに
倉木(西島秀俊)がやってくるところから
お話が始まるという非情にハードな
お話だったのですが、

今回の明智夫婦を観れてとても救われました。

妻にとがめられながら座っている椅子で
くるくる回っているのを叱られたり、
子どものまま。

そんな小五郎が警察に捜査協力を
依頼されて久しぶりにワクワクしていると
目を輝かせると、見惚れた妻が
「…好き…」とつぶやくシーンがあります。

ギャグシーンです。

ギャグだけども結局そういうことだよね。
と思いました。

人にとって大切なものって
子どものころにみんなもっているんですよね。

魅力も含めて全部もっている。

「社会」の仕組みの中で「常識」にからめられ
自分でも知らず知らずのうちに
封じ込めてしまっているだけなんですよね。

「僕らは奇跡でできている」の一輝同様、
このドラマの明智小五郎は
まさに少年の心を失わずに大人になれた人。

実は、学校の図書室で借りた
少年探偵シリーズは確か1冊読破したかどうか…

ほとんど読み切れずに返していました。

でも、あの不思議な世界はとても
印象に残っています。

当時、ラジオで朗読ドラマみたいなものも
始まって、それはカセットテープに録音して
何度も聞いていましたから、
やはりあの世界には入り込んでいたのも
あるのでしょうが、ラジオを録ったのも
本のシリーズが好きだったから。

子どものころ、読破もしていない本の世界を
たくさん吸収していた…

その好奇心やイマジネーションは
大人になった今では計りしれない質量だと思います。
子どもってそれだけのものを持っている。

それってわたしたち大人が
かつて持っていたということですから
もし埋もれてしまっているなら
掘り当てないともったいないですよね。

ちょっと、今金欠なんですが…

ポプラ社のあの本…読みたいな…


           全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪
名探偵明智小五郎.JPG
「名探偵明智小五郎」配信中。簡単なアンケートの後観れます。
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「名探偵明智小五郎」の配信はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。
テレビ朝日の動画配信ページなので安心して観れます










posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。