お知らせ 2019年10月1日からこのブログ
「あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】」は
https://storytherapy.net/
へ移行します。

こちらのseesaa版は、これまでの記事のアーカイブとして残します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年03月31日

「ミッション:インポッシブル フォールアウト」お手本として輝き続ける人

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

「ミッション:インポッシブル」シリーズは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ミッション:インポッシブル」シリーズの無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。



イチローの引退はかなり世間を騒がせましたね。

野球に疎いわたしでも
イチローはやっぱり特別な人でした。

徹底して野球で観客を湧かせる。

まさにプロフェッショナル。

そしてその陰にはとてつもなく地味な
コツコツコツコツ積み上げ続けている
努力がある。

子どもの頃からプロ野球選手になると
決めていてそのためだけに
まっしぐらに生きてきて
メジャーリーグにまで行って
そこでも大スターになってしまう。

それでも、とにかく野球で観客を湧かせる。

派手なパフォーマンスではなくて
野球というプレーで湧かせる。

そこに徹している。
かっこいいという言葉が安く感じるくらい
本当にかっこいいですよね。

わたしは明らかにそういうタイプではありません。

アレもやりたいコレもやりたい。

とにかく好きなことが沢山あります。

それでも徹底して好きなことを追求し
それが自分の為でもあるけれど
なにより観客を引きつける。
そこに集中している人にはとても惹かれるし
学ぶべきことが多いです。



前々から周囲の人たちに言われていたんですよ
今度のは面白いよ〜!って。
映画を観るような時間をつくるって簡単ではないので
その時々の気分も併せて作品を選ぶと
超目玉作品も後回しになっちゃうことがありまして…

「ミッション:インポッシブル フォールアウト」

を観ました。

盗まれたプルトニウム。

それらを使って三つの都市を標的にした
同時核爆発のテロ計画が
シンジケートによって進められていることが
判明します。

プルトニウムを奪還し核爆発を防げ!

イーサン・ハント(トム・クルーズ)率いる
IMFチームは、犯人の手掛かりが
名前だけという困難な状況の中、
首謀者に迫ります。

しかし厄介なことに、CIAも首を突っ込んできて
監視役を配置されます。

CIAエージェントは敏腕のウォーカー
(ヘンリー・カヴィル)。

敏腕のはずが彼はなかなか厄介なドジを
踏んでくれます。

おまけにウォーカーはイーサンの行動に
不信感を抱いているようで…

「ミッション:インポッシブル」シリーズは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ミッション:インポッシブル」シリーズの無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。


前作とはまただいぶテイストが違いましたね。
監督は同じ人のようですが。

いや〜リビングで観ても力入りました!

スーパーマンがCIAエージェント役なのも
良かったですねぇ

トム・クルーズが
「面白い映画、見せてやるぜ〜!」
って全力疾走しているのが
本当に伝わってきますね。

映画人として、ジャッキー・チェンや
シルベスター・スタローンのように
映画製作に身を捧げる人。

という意味で大好きなんですが、
まさかスタントも自分でやるという意味でも
後継者みたいになってくるとは・・・

友人が「エクスペンダブルズ」みたいになってきた。
と評していましたが、なるほど

特に今作は作品そのものの大胆さというか
思いっきり感というかダイナミックさが
特徴的でしたね。

この作品はシリーズ6作目。
さらに続編も2作品、前後編で
同監督で制作予定らしいですから
楽しみです。

ちょっと脱線しますが…

「ミッション:インポッシブル」
シリーズの順番をまとめ
ておきます

1 「ミッション:インポッシブル」(1996年)
2 「M:I-2」(2000年)
3 「M:i:III」(2006年)
4 「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」(2011年)
5 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」(2015年)
6 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」(2018年)

後半3つはシリーズナンバーがないので
わかりづらいですもんね。


本題に戻ります。

もともと、トム・クルーズは若手の
イケメンアイドルスターみたいな
売り出し方をされました。

エミリオ・エステベスとかチャーリー・シーンとか
マイケル・J・フォックスとかラルフ・マッチオとか・・・

そういう世代のハリウッドヤングスターですね。

「卒業白書」みたいな
ティーンエイジモノに出ていましたが
「トップガン」で大ヒット。

日本で言えば織田裕二さんみたいな
凄く作品を選んで没頭していく
という感じの役者さんになっていきました。

障害のある兄と弟のドラマ「レインマン」で
ダスティン・ホフマンの弟役をやり絶賛。

オリバー・ストーン監督のベトナム三部作の
三本目「7月4日に生まれて」では
頭髪を抜いて体当たりの演技。

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」では
ブラッド・ピッドという若手を立てながらも
恐々とした存在感をしめしました。
冷酷なヴァンパイア。

名作がたくさんありますが、
代表作がこれだけ多く出世作につながる人も
珍しいです。

「ミッション:インポッシブル」もまた
センセーショナルな登場で大ヒットしました。
これも間違いなく出世作ですよね。

それからまた「ラストサムライ」なんて
一世風靡作品まで・・・

プロデュースもやってますからね。
これらの作品は。

ここ数年の活躍も尋常じゃないでしょう?

とくにここ数年はアクション・アドベンチャーが多く
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」や
「」のようなチャレンジ作品から

今度、地上波で放送されますが
「ナイト&デイ」みたいな痛快アクションロマンス。

そしてまた新しいシリーズ、
ジャック・リーチャーシリーズで
新たなハマリ役をつかんで
「ザ・マミー」ではモンスターになって
SF大冒険ですよ・・・

アイドルっぽく出てきたけれど
まず実力派として証明して見せて
それからアクションスターになってきた。

スタローンやブルース・ウィリスが
大作アクションで一世風靡していたころ以降、
アクションスターと呼ばれる人たちは
いなくなりました。

いなくなっても「ミッション:インポッシブル」のように
アクションスター出はない人が出る
アクション映画が大ヒットするから・・・

みたいな雰囲気でした。
ジョニー・デップの「パイレーツ・オブ・カリビアン」
とかね。

でも、トム・クルーズはそういった
『アクションスターでなくても』という位置から
そのシリーズや他のアクション大作を
制作しまくり続けることで
完全に一級のアクションスターとしても
認知されるようになってきました。

ジャッキー・チェンとスタローンを特に好きなのは
単なるアクションスターではなく
映画を作ること、映画で人を喜ばせることへの
情熱が並々ならないからです。

だから、その他のアクションスター全盛期の
ひとたちとは違うステージにいます。

映画作り全般に携わり続けているから。

だからアクションスターと言ってしまうと
逆に安く感じられる場合もありますが
トム・クルーズがいまいる地位や
やっていることってやっぱり凄いんですよね。

積み上げ方の質も量も半端じゃないから。

とにかく面白い映画で観客を楽しませる!

そこに全力投球、人生が映画。

ニコール・キッドマンとの離婚は残念でしたが
それもお互いを尊重してのことでしたし
父親としても仕事人としても
とても尊敬し、学ぶべきところが多いスターです。

次にどんな作品を出してくるのか
毎回楽しみ♪


             全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

「ミッション:インポッシブル」シリーズは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ミッション:インポッシブル」シリーズの無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。








posted by ストーリーセラピスト at 10:20| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

ドラマ「僕らは奇跡でできている #6」その2 自信がない自分を前向きに受け止める方法

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

僕らは奇跡でできている は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「僕らは奇跡でできている」の無料視聴はこちら
リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。



わたしは心理学を学んだり
父が一生懸命学んだ禅の影響を
少なからず受けたりしながら

心の健康=幸せについて

考えてきました。

自然と考えちゃうんですよね。

もしも今のまま高校生に戻れたら
大学の選択肢に哲学とかも入ったかもしれないな…

高校のころは哲学ってなに?
みたいな感じでしたけどね。

そのくらい、いつもいつも考えている。
特に、映画やドラマやアニメや…

そういうものを観て感動した時は
そのまま考えにふけったり
歩きながらいつの間にか考えていたり…

だから、こんなブログをずっと続けているんですね。

じゃあ、既に悟りの境地にある
仙人みたいな境地なのかと言えば
全くそんなことは無くて
一瞬ごとに迷いながら悩みながら
今も生きています。

そして、気がつけば卑屈になっていたりする。

凝り固まって疲れ果てていたりもする。

それってやっぱり自分に自信がないから
なんですよね。

わたしの本棚には数年前にベストセラーになった
青木仁志さんの
「一生折れない自信のつくり方」
も並んでいます。

自信が欲しいんですよ。やっぱり。

なんて言いながらも値が楽観的なので
未だに根拠のない自信の存在も
自分の中に感じている。

だから、それを本物にする努力をしながら
見失ったらまた整えて…

を繰り返しています。



完全保存版、何度も何度も観かえしたい作品。
自分の原点に立ち返る感覚を忘れないように
時々このドラマで心を整えようと、合間にまた
観ているんです。

ドラマ「僕らは奇跡でできている」
第6話


を観ました。

家政婦の山田さん(戸田恵子)が
一輝(高橋一生)と育実(榮倉奈々)の仲を
気にかけてお食事会を開くお話。

数日前に一輝に頼まれて
渋々森を訪れた育実は、
元恋人・鳥飼(和田琢磨)との別れを招いてしまった
後悔からか、涙があふれてしまいました。

その姿を見た一輝は、
彼女が泣いている理由が分からず動揺します。

一輝にとって、それは今までの謎の中でも
ひときわ大きな謎になっている様子。

そんな折、
『日ごろお世話になっている先生方』
をお呼びしましょうという山田さん。

その『先生方』の中には
鮫島教授(小林薫)など
一輝が働いている大学の先生達だけではなく
鮫島教授から紹介して頂いた
歯医者の『先生』も人数に入っていました。

みんなが食事をしながら盛り上がるなか
山田さんの狙いで一輝のギョーザ作りを
手伝うことになった育実。

キレイな形に仕上げようとする育実とは反対に
「どんな形になるか試したい」と
形には全くこだわらない一輝。

育実は複雑な思いを抱いているようで…

翌日歯医者を訪れた一輝。
先日の涙の訳を育実に問いかけます。

マジメ過ぎる自分に嫌気がさしている
育実の気持ちを聞いた一輝は、
「自分をいじめてしまうんですね…」
「本当はどうしたいんですか?」
という言葉を残して帰って行きました。

次の日曜。一輝は樫野木(要潤)先生と共に
森に出かけリスのための橋に屋根をつけます。

食事会でそのことを聞いていた育実は
その夜一輝に電話をかけます。

そして「今度、森へ一緒に行って良いですか?」
と一輝に頼むのでした…

僕らは奇跡でできている は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「僕らは奇跡でできている」の無料視聴はこちら
リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。



全10回の中で後半のスタート。

育実を皮切りにみんなが
自分を見つけて行くお話が連続します。

で、この6話が育実だったと言ってもいいでしょう。

※ここから内容の都合上このお話の結末をネタバレします。
 

一輝と再び森を訪れた育実は
自分が凄いってことを証明したいウサギと
同じだったことを自分で認めながら
また、涙を流します。

それは、自信がない自分を認めた瞬間でした。
自信がないから…凄いって証明したい…
だからダメな自分をいじめてしまう…

どうしたら自分と仲良くなれますか?

と一輝に問いかける育実。

一輝は辛そうな顔で正直に「わかりません」
と答えますがその直後…

リスが橋の存在に気づきわたり始めます。

それを観た育実は今度は喜びの表情も滲ませて
さらに涙を流し始めます。

その横で一輝は大はしゃぎ。
育実も「私、泣いてるんですけど…」
と泣きながら喜ぶのでした…。


このドラマがどんな方向に向かっていくのか?

1話〜5話までの毎話楽しみだったのですが
やっぱりこれはステキなドラマだぞ!

とこの第6話のラストで実感できる
ステキな後半のスタートです。

そして、次の伝説の第7話に
つながっていくんですね。

改めて観てみて、映像は本当に普通のドラマですが、
ひとりひとりの細かい仕草、表情が
全てとても繊細に表現されています。

何気ないリアクションとかも凄く深い。

最後のこの育実の涙のシーンも
初めの涙は心が痛いときの涙です。

でも涙を流しながらその涙が
喜び・感動の涙に変わる。

「リスが渡った!」

そんなセリフはありませんが
今まで涙を流していた育実が
更に涙を流し始める時の顔の歪み方は
その時の感動を全て表していました。

自分の自信の無さを認めるのは
辛いことだったかもしれないけれど
笑って受け止められるようになった
物凄い変化の瞬間だったはずです。

泣くことって凄く大事ですよね。

辛い涙でも、泣くことでスッキリする。

この時の育実のように
自分の自信の無さを、受け止める時は
自分がダメだと認めるという意味ではなくて

ダメなんじゃないんだよ、
自分で良いんだよと、自信なんかじゃなくて
自分がどうしたいかで良いんだよね。

と前向きに受け止めることが健全な
受け止め方ですよね。

前向きな感動も一緒にすると
そういう方向に心が向かっていく
ってこともあるのかもしれません。

だったら喜びという感動をどんどん
味わう機会を自分に作ってあげたいですね。


         全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

僕らは奇跡でできている は無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「僕らは奇跡でできている」の無料視聴はこちら
リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。









posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

アニメ「どろろ #11 ばんもんの巻・下」今日はなにを選んで生きる?

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

どろろは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「どろろ」の無料視聴はこちら

リンク、または画像をクリックするとすぐに視聴できます。

Amazon Primedeでは30日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。



わたしは自分ののんびりした性格のせいで
妻や息子に迷惑をかけているところがあります。

迷惑をかけている…

なんて思うのは、家族に対して
みずくさい…失礼なことだとも
思っていますけれどね。

一緒に生きているわけですから、
支え合うことを求めないと
他人扱いと同じになってしまいます。

だから当然とは思わないまでも
感謝をしながら必要以上に
自分を責めないようにもしています。

それぞれ補い合っているのが家族。

お互いさまなわけですから。

ヘンに卑屈になってしまうと
今の自分のマイナス面にばかり
気が言って、今を繕うことに終始
してしまいかねません。

どうしても将来を見据えた選択をしたい。

そのためには嫌われることも
仕方がない部分もあるのかもしれない。

つまり、多少の犠牲はいたしかたない
…なんて、思ってしまっている面もある。

でも、親を嫌うというのは
それだけでその子が大人になって
結婚をしたり我が子を持つ時に
その子の心を呪縛するこになる。

それは確実にその子のパートナーや
さらにその子の子を傷つけることになる。

だから、今の選択って大事だと思います。



最近、また昼間にうとうとすることが
多くなってきています。
起きるのがきついけど、仮眠は大切ですね。

アニメ「どろろ」
第十二話「ばんもんの巻・下」


を観ました。

ついに景光の前に百鬼丸が現れました。

自分が天下に名をとどろかせるため…
己が野望のために
わが子を鬼神に差し出した景光。

鬼神を倒し奪われた身体を
取り戻そうとする百鬼丸。

「なぜ生きている?
この産まれ損ないの鬼子めが…!」

景光は心ない言葉を浴びせます。

醍醐の里では多宝丸が母、縫の方に
十六年前の赤子のことを詰め寄ります。

縫の方は多宝丸に事の次第を
説明するのでした…

そこへ戻った景光が横やりを入れます。

「民のためにやったこと」だと…

そんな屋敷の塀にふらりと現れた百鬼丸。

景光が曲者を始末しろと命令を飛ばす中
多宝丸がそれを止めようと走り、
縫の方は百鬼丸を観て
「坊や!」と叫ぶのでした…

屋敷を後にした百鬼丸は森の中で
どろろと再会します。

どろろは朝倉軍に囚われた助六を
助けるために百鬼丸を呼びに来たのです。

どろろに状況を話した百鬼丸は
自分を「坊や!」と呼んだのが
自分の「おっかちゃん」であることを知り
口元をほころばせます。

しかし、張り付けにされている
助六を助けに二人で向かった先では
醍醐軍と朝倉軍の戦が始まり、
そこへ多宝丸、縫の方もやってきて…

どろろは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「どろろ」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

Amazon Primedeでは30日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。


あらすじ…

もうすこしシンプルに書こうと思ったのですが
シリーズ中盤。

物語がひっくり返る大事なポイントです。
涙を流しながら観入ってしまったので
熱さがのこったまま思いの他
細かくなってしまいました。

シリーズ構成として小林靖子さん
この作品はとくに
良い仕事されていると思います。

「ジョジョの奇妙な冒険」
は原作も最近のものです。

「どろろ」の原作とこのアニメは
作風も演出もまったく違いますよね。

かと言って物語自体が別な作品に
なっているのではなくて
手塚治虫が残した漫画の大切な部分を
大切に表現している。

核心の部分を現代のアニメ用に
リメイクするに当たっては、
かなりのクリエイティブな作業が必要なはずです。

そして、今話の脚本も小林靖子さんでした。

本当にいい流れです。

さて、多宝丸も縫の方もそれぞれに
覚悟をせざるをえませんでした。

醍醐の国を従える長の家系として…

それもこれも全て醍醐景光の
十六年前の決断によるものです。

景光には野望があります。

その野望を叶えるために、
自国を繁栄させられないような
国主でいるわけにはいきません。

まずは自国を栄えさせてから
隣国に負けない国にする必要がある。

それも全て自分の名をとどろかせるという
野望が元…

そのために百鬼丸を鬼神に売ったのです。

「他の誰の子でもない我が子だかできた」

つまり家来や民ではなく自分の子を
ささげたのだから親として心に傷を負った…

それは国のみんなのために必要な犠牲だった…

と言いたいわけです。

そう言われれば縫の方もそうですが
何よりも息子、後継ぎである多宝丸は
どうしようもありません。

兄を助けるために家来や
国の民に犠牲になってくれ…

なんて言える立場ではありません。

つまり、景光の選択は
後の世代を縛っているわけですよね。

景光が国の人たちの支えになりながら
国中で頑張って乗り越えてきていれば
国は本当の強さを持てていたかもしれません。

もちろんそうなる前に
隣国に攻め滅ぼされる可能性も
あるわけですが…

いずれにせよ正当なやり方をせず
ズルをして手にした栄光は
そのつけを自分やその後の世代に
払わせることになる。

これはいつの時代も一緒ですよね。

わたしたちは両親や祖父母の世代が
太平洋戦争を生き抜いて
荒れ果てた日本を復興してくれたから
平和に生きてこられました。

でも、彼らのツケを払わされる部分も
いっぱいありますよね。

高齢化社会…すでに、国は
わたしの息子たちの世代が将来払う
年金をあてにしてお金を使っています。

もう、過去のつけは既に息子たちの世代に
引き継がれてしまっている。

わたしたちの選択は良くも悪くも
必ず後の世代に影響を及ぼします。

同じようなことを、
「どろろ」を観てYoutubeにその
リアクションや感想をアップしている
海外のリアクターも言っていました。

自分が親から引き継いだものに
感謝と苦労の両方をしながら
次の世代に負債を残さないように…

と真剣に考えている若い人が
世界には沢山います。

わたしたちも、今自分が選ぶことが
将来の誰のどんな幸せにつながるのか
イメージしながら生きていきたいですね。

もちろんその選択が間違うことだって
あるんですけどね。

百鬼丸…家族のために身体を
犠牲にして孤独を背負う運命…

悲劇ですねぇ。
どろろの存在が救いです。


          全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

どろろは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「どろろ」の無料視聴はこちら

リンク、または画像をクリックするとすぐに視聴できます。

Amazon Primedeでは30日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。







posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

アニメ「モブサイコ100U #12 社会復帰戦 〜友情〜」アンタに何がわかる!?と言う言葉を人にぶつけたことがある人へ

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

モブサイコ100Uは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「モブサイコ100U」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。



あなたにわたしの何がわかるというの!?
お前いに俺の何がわかる!?
…なんにも知らないくせに!

って言ったことあります?

言いたくなったことは?

ありますよね。

わたしはあります。

でも、ある時期からわたしはこのセリフが
とてつもなく恥ずかしく感じるようになりました。

とても甘えた言い方だと気づいたから。

知るわけないんですよ。

当然です。

だって、
わたし以外の人はわたしではないから。

わたしは真実をありのまま見ようと
勤めていると思います。

『誰もわたしの気持ちは理解してない』

これだと、正しいとも間違っているとも
言えませんよね。

だって、わたしの気持ちをわかりたい
と思ってくれる人、わかろうとしてくれる人は
間違いなくいますし、
いなくても自分から働きかけて作ることができる。

でも、そういう人たちや自分がいくら努力しても
自分の全ての思いを正確に同じように
感じてくれる人はエスパーやニュータイプでもない限り
無理でしょう。

わかってもらえるのは一部だけです。

そもそも人にわかってもらうことばかりではなく
自分はいったいどれだけ理解して
あげられているのか?

それを、考えてもやっぱり同じですよね。

だから「アンタに何がわかる!?」
なんて言い方は幼稚なんですよ。



最終回まで観たらBD・DVDレンタルまで
待てないのでU-NEXT配信版で未見の
1話〜4話をチェックしようと思います。
初見はテレビ画面で観たい…がわたしの
基本なんですけどね。待てない!

アニメ「モブサイコ100U」
第12話「社会復帰戦 〜友情〜」


を観ました。

調味市のタワーを上っているモブの前に
芹沢が現れます。

人質にした総理大臣を返すから
これ以上先には行かないで欲しい
という芹沢。

人質が総理大臣だったと知った芹沢は
すっかり悪者扱いだなどと言いますが、
モブは街を観て言います。

こんなことをするのは悪者だよ。

そんなモブに芹沢は説明します…

3年前までの十数年、
芹沢は暴走する超能力に悩み
引きこもっていました。

同じ力を持っているからわかるんだと
そんな芹沢を外の世界に連れ出したのが
鈴木統一郎だったのです。

初めて出会った理解者に、
芹沢が信頼を寄せるようになるは
簡単なことでした。

それでもそんな芹沢にモブは言います。

僕でもおかしいってわかる
あなたは利用されているだけだ。
と・・・

「だったらどうしろって言うんだ!?」

と取り乱す芹沢にモブが言ったのは

「僕があなたの友達になる」

でした。

一方、ショウを打ちのめした鈴木は、
構成員に分け与えていたエネルギーを
自分の体に回収し
エネルギーの怪物と化していて…。

モブサイコ100Uは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
「モブサイコ100U」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。


「ワンパンマン」の11話目で
ラスボスのボロスにサイタマが思っていることと
芹沢や鈴木にモブくんが思っていること
同じですよねきっと。

霊幻新隆もきっとそう。

芹沢は、自分が鈴木に利用されているという
モブに向かって

「だったらどうしろって言うんだ!?」

と叫びました。

誰も自分のことなんてわかってくれない。
そんな苦しみから自分を救ってくれた
唯一の理解者が鈴木だと思っていた。

そして、そこに居れば仲間がいると。

モブくんはそんな芹沢のパワーを吸収して
彼の心を感じとることができました。

そして、そのパワーを芹沢に返すとき
芹沢にはモブのこれまでの経験が
体験だけではなく、心の経験まで
感じとれたようです。

自分と同じ苦しみを味わい
しかもこの子は乗り越えてきたんだと
わかったのでしょう。

まるで、「機動戦士ガンダム」に出てくる
ニュータイプ同士の共感の仕方のようでした。

人がこんなに分かり合える力を
もっていたら確かにいいと思います。

わたしも気持ちをわかりたい人も
わかって欲しい人も沢山います。

でも、モブくんだって、ガンダムの登場人物だって
相手が感じていること考えていることが
正確に感じ合えるからと言って
それで自分の考えが変わったりは
しませんでした。

芹沢はこんなわかり合い方ができなくても
言葉と経験でモブが同じ苦しみを
乗り越えてきた子だと理解できる人間でしょう。

わたしたちは自分のことをわかって欲しい。

そのくせ、自分を思ってくれている人が
知ったふうなことを言うと

「アンタに何がわかる!?」

と責め立てる。

完全に自分のことをわかってもらうことは
誰にも出来ない…

ということを知っているから
そのことを盾にして

…卑怯な言い方ですよね。

こんな言葉をぶつけ合っていたって
傷つけあうだけで何の解決にもならない。

結局は自分の怒りのはけ口を
相手に求めているだけ。

それって、物凄く身勝手ですよね。

怒りのぶつけ先を求めるのも
怒りのぶつけ先の選別も

体よくそこにいた人、理由をつけて
悪者に出来る人を運よく見つけて
いけにえにするということでしょう。

自分の『お怒り様』のいけにえに…

わたしたちは人にわかって欲しい。

でも、『完全に』わかりようがないことを
盾にして人に甘える。

大切な人に甘えて傷つける。

「アンタに何がわかる!?」

この言葉を言わないようになったら
またひとつ成長したって
確実に言えますよね。


      全ての物語のために

カフェや自分の部屋でもスマホですぐ見れます♪

モブサイコ100Uは無料で視聴できます

詳しくは
▼ ▽ ▼
「モブサイコ100U」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。







posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

アニメ「ワンパンマン #11 全宇宙の覇者」チカラの使い方を知らないと自分も人も不幸にするってこういうこと

カフェや移動中でも手軽にスマホですぐ見れます♪

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。



頭の回転が早い ⇔ 回転が遅い

自分の意見を持っている ⇔ 黙って従う

テストで高得点 ⇔ お勉強は苦手

仕事の生産性が高い ⇔ のろい

弁が立つ ⇔ しゃべるのが下手

明るい ⇔ 暗い

爽やか ⇔ ジメジメ

お金を持っている ⇔ 貧乏

地位が高い ⇔ 一般人


これって、物事のプラスとマイナス…のように
見えますか?

確かに、今の世の中では左の条件のほうが
良い評価をもらえますよね。

でも、右のほうはほんとうにマイナス面
なのでしょうか?

頭の回転が遅い 
= じっくり考えて人が気づかないことに
気づくことがあるかもしれない。
みんなが投げ出しても投げ出さない
根気強さがあるかもしれない。

黙って従う
= 人のサポートをすることで
サポート相手の力を引き出すという
スーパー能力なのかもしれない。
自分の意見を言う前に
みんなの正しさを俯瞰する力が
あるのかもしれない。
そこから、とてつもない真実…
大きな自分の意見が紡がれるのかもしれない。

お勉強が苦手
= 効率よく暗記したり計算したりはできなくても
なんで?どうして?とピンと来た物事は
誰よりも探究できるのかもしれない。
全部の科目を広く浅く学べなくても
一つの学びを深めることで、全体の本質に
たどりつく能力を持っているのかもしれない。

のろい
= ものごとの味わい深さを人よりも
理解しているのかもしれない。
本当の付加価値を深く理解している
人なのかもしれない。

しゃべるのが下手
= 身体や色や声の強弱や…
言葉には出来ないものを感じる
ちからがずば抜けているのかもしれない。
いろいろな可能性を考える力に
長けているのかもしれない。

暗い
= 物静かなのかもしれない。
誰よりもそばにいて落ち着ける人
なのかもしれない。

ジメジメ
= 過去の出来事を分析して
将来の危機を予測する能力に
長けているのかもしれない。
不測の事態に備えるのが得意かもしれない。

貧乏
= まだ、お金が集まってきていないだけ
かもしれない。
お金で手に入るものは他の方法で
手に入れる方法を知っているのかもしれない。
本当に必要なものがなにで
本当に無駄なものが何かを嗅ぎわける
力があるのかもしれない。

一般人
= 特別な人よりも、より多くの人の気持ちを
理解してあげることができる人かもしれない。
多くの人の生活に寄り添った身近な幸せを
提供することができる機会をたくさん
もっている人たちなのかもしれない。

「なんでこんなこともできないの?」
「なんでこんなことがわからないの?」

出来る自分が凄くて出来ない人が凄くない

という受け取り方をするということは
そのチカラに振り回せれている

ということになるんじゃないですかね?

あなたにできることは…
わたしたちにできることは…
人を傷つけることじゃないはずですよね



ゆとりを持つ、余裕を持つというのは大事ですね。
休みが続いて晴れた朝、気持ちの良い朝日を
浴びながら歩いてみました。散歩です。
忙しい日々がいかに『センス』をシャットダウン
しているのかを五感で思い知ります。

アニメ「ワンパンマン」
第11話「全宇宙の覇者」


を観ました。

A市上空に飛来した巨大宇宙船は
一瞬でA市を壊滅させました。

宇宙船から地上に降り立ち、
A級ヒーローのイアイアンを一蹴したのは
戦闘員メルザルガルド。

アトミック侍、金属バット、シルバーファング、
ぷりぷりプリズナーたちS級ヒーロー
応戦しますが、驚異の回復力でで再生し、
戦いは難航します。

一方、宇宙船に単独で侵入したサイタマは、
敵をなぎ倒し船内を破壊しながら
中枢部を目指していました。

サイタマの狼藉に業を煮やした敵幹部、
ゲリュガンシュプは、メルザルガルドを
呼び戻そうとしますが、
どちらも自分の持ち場で手いっぱいです。

ゲリュガンシュプは、
状況を打開するため再び地上へ
集中砲火を目論むのですが、
サイタマはどんどん船内を突き進んでおり…。

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。


心を潤すことは忘れたくない…

そんな思いからパイオニア製のスピーカーが
机の両サイドにありアンプにつながっています。

ところがレコードプレーヤーもCDプレーヤーもない。

壊れちゃいました。
またどちらも購入するのは目標です。

アナログ盤はやはり
音の深み広がりが違いますからね。

今は、CDよりも音の幅の狭いmp3を
ピンジャックでつないで聞いています。

それでもアンプとスピーカーのお陰で
なかなか良いステレオで音が拡散します。

スマホにもICレコーダーにも
「モブサイコ100」と「モブサイコ100U」の
主題歌を入れました。

「99」と「99.9」

どちらも“ご機嫌なナンバー”というヤツです。

最近のマイフェイバリットっちゅうヤツです。

音楽だけではなく物事の考え方の
マイフェイバリットが
「モブサイコ100」と「ワンパンマン」です。

ようするに原作者のONEさんの
テイストにハマっている…ということでしょう。

とっても大切なことを独特の視点で
照らしてくれます。

今回はちょっと「モブサイコ100」と
「ワンパンマン」が被りました。

巨大宇宙船の幹部、タコみたいな宇宙人の
ゲリュガンシュプ。

彼はテレキネシス、念動力ですね…
要するに超能力の使い手。

S級ヒーローの『戦慄のタツマキ』ちゃんの
似たような力も今回活躍します。

超能力ウォーズ

と言ってもゲリュガンシュプと対決したのは
サイタマです。

ゲリュガンシュプは念動力を使って
船内の瓦礫たちを無数の小石にして
サイタマに向けて飛ばします。

そんなことをするゲリュガンシュプに
サイタマは言いました。


「あのなぁ。小石飛ばすだけなんて
超能力の無駄遣いだぜ。そんなもん誰でもできる」

そう言って小石を一個、
手で投げ返します。

その一撃でゲリュガンシュプは倒れました。

サイタマが言ったのは「自分も超能力できる」
という意味ではなくて
「小石を投げ飛ばすくらい誰でもできる」
という意味なんですよね。

つまり、超能力が使えるなら
超能力でしかできないことをやれよ、もったいねぇ。

ということでしょう。

「モブサイコ100」のモブの師匠、
霊幻新隆と似たような人格かもしれません。

きっとONEさんのもつ『視点のバランス感覚』の
象徴的な存在がサイタマや霊幻なのでしょう。

霊幻は前回の「モブサイコ100U」で
凄い超能力者たちが寄ってたかって苦戦した
悪漢超能力者を素手で
ぶっ飛ばしてましたからね。

「正当防衛〜!」と叫びながら。

超能力があること自体に浮かれてしまって
本質にまで考えが及ばなかったんでしょうね
ゲリュガンシュプさん。

ドラマ「僕らは奇跡でできている」では
教授がいっていましたよね。

自分をどう活かすか?だって。

サイタマはそれを熱く訴えるでもなく
フツーに当たり前のこととして
わきまえているのでしょう。

敵の大ボス、ラスボスというんですかね最近は。

ボロスという親玉のところまで
たどりついたサイタマ。

ボロスは自己紹介をして、
地球へ来た目的を話します。

宇宙に自分より強いものがいなくなって
退屈しているときに予言を聞いたのだそうです。

地球にボロスと対等にやりあえる
強い奴がいる。
自分を楽しませてくれる人がいると。

でもボロスの自己紹介を聞いたサイタマは

「馬鹿かお前。
退屈な人生に刺激が欲しくて
他の星を襲うなんてOLでも考えねえぞ」

と思ったことを言いました。

それがサイタマ思考です。

「だから、強さとチカラとかって
そうやって使うもんじゃないでしょうが」

ということですよね。

「モブサイコ100」でも
霊幻やモブがよく言います。

「超能力を人に向けるな」

誰もが使うように霊幻も
小学生のころのモブに
包丁の使い方を例に挙げて説明しました。

とってもシンプルで当たり前のこと。

わたしたちの世界にも
いろいろな能力や個性やチカラが存在します。

綺麗な容姿、筋力、運動神経、
心を震わせる唄声、
なごませる雰囲気、分析力、
お金を持っていること、
組織の中での立場…などなど、

その全部。

自分が使えるもの全部を、
どう使えば幸せになれるのか?

幸せになれるというのは誰が?

ボロスを観ればわかりますよね。

自分が強いから宇宙を滅ぼしまわって
空しくなったんですよ…

宇宙のみんなを幸せにするために
その強さを使っていたら
今頃退屈なんて絶対してないはずなのにね。

つまり、『自分も含めたみんな』
が幸せになるために使う。

そのためのチカラですよね。

わたしにはどんなチカラがあるのかな…


           全ての物語のために

カフェや移動中でも手軽にスマホですぐ見れます♪

ワンパンマンは無料で視聴できます
詳しくは
▼ ▽ ▼
クリック!

「ワンパンマン」の無料視聴はこちら

リンクをクリックするとすぐに視聴できます。

U-NEXTだと31日間無料で見放題です♪
かなりお得なのでぜひ利用してみてください。








posted by ストーリーセラピスト at 08:00| Comment(0) | ストーリーセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする